FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「空白の五マイル」読了

2010年開高健ノンフィクション賞受賞作
「空白の五マイル」を読了した。

実はこの本は、マニマニのお客様から頂いた本である。
下さった方は、著者の角幡さんとお知り合いである。

そして、私も実は角幡さん本人を少しだけ存知あげているのだ。
以前に私はカワチェンでチベット語を習いに行っていて、
その時に、数回だけ一緒になったことがある。
殆どお話はしなかった、顔を知っているという程度である。

受賞されたのは、勿論ニュースで知っていたし、
その前にチベット未解放区に行き、実際に死ぬ一歩手前という
大冒険をされたという事は聞いていた。

著者を私自身が知っている。
同じく著者のお知り合いのマニマニ常連様に本を頂く。
本のテーマがチベットの秘境冒険、という
3拍子揃ったので、読んでみた。

私自身は、はっきり言って冒険や登山に全く興味がない。
これら3要素が揃わなかったら、手にしなかった本であろう。

しかし、はっきりいってさすがに賞を取るだけの事はある。
読ませる文章力が素晴らしいのである。

閉店後の片づけで、力尽きた私も、とろとろと半分寝ながらでは
あるが、結構一気に読んでしまった。

内容は言うまい。
しかし、おススメである。

「空白の五マイル」
著者:角幡唯介
集英社:刊
定価:1680円

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。