FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

緊急要請:ジグメ・ギャッツォ

メーリングリスト・リンカよりY様の投稿を
そのまま全文、転載させていただきました。
皆様、どうぞご協力くださいませ。

一見、平静にもどったように見えるチベlット。
でも、弾圧は続いています。
見るのも、聞くのも辛い、辛すぎる
拷問に、今、現在 あっている方が沢山います。
決して、忘れないで下さい!

プー ランゼン、 
プー ギャロー 、
FREE TIBET



以下、転載
************************************
緊急アクション署名にご協力下さい:(重複して受け取られる方、
ご容赦ください。)
1. 国連特別報告者拷問問題担当であるJuan Mendezと、中
国、胡錦濤主席と呉愛英司法部長あて

http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?action_KEY=5062

2.外務省、外務大臣、在中国大使へ要請:ジグメ・ギャッツォの健
康悪化を直ちに通知し、医師の診断を受けるため釈放する要請を北
京責任者に訴えてくれるように、伝えてください。
そして、皆様のお住まいの地区の代表議員に日本政府として、ジグ
メ・ギャッツォの件を中国政府との間で取り上げるよう訴えてください。

・日本国外務省 ウェブサイトのご意見・ご感想コーナー
(メールフォーム):
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

・前原誠司外務大臣 メール:info@maehara21.com.
国会FAX:03-3592-6696 事務所FAX:075-702-9726

・在中国日本国大使 丹羽宇一郎特命全権大使あて
送り先の在中国、日本大使館所在地はこちらから:http://www.cn.emb-
japan.go.jp/aboutus_j.htm


『国連調査官との、面会後に受けた拷問によりチベット人政治囚が
瀕死の状態』(以下全文の日本語訳)

2011年1月4日 International Campaign for Tibet

国連特別報告者拷問問題担当官による2005年、チベット
Chusur刑務所への公式調査訪問の際、接見したチベット人政治囚
が、拷問のため重病であることがわかりました。

International Campaign for Tibet
では、新任の国連特別報告者拷問問題担当であるJuan Mendez
に対し、彼の15年前の逮捕後から続いている拷問により、生
命が危ぶまれているため、中国政府に対して、健康上の理由をもと
に、彼の緊急釈放を要請するよう求めます。

以下、同資料の全文は、こちらでご覧ください。

http://freetibet.holy.jp/2011/01/
緊急要請:ジグメ・ギャッツォ/

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。