FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

jovanotti A TE

最近はまっているのが、イタリアのポップス歌手ジョヴァノッティ
A TE (君に)という曲。

世界ではあまり知られていないかもしれないが、
そして私もよく知らないが、
イタリアではかなりの人気歌手、メロディアスな歌も歌うが
おもにラッパーである。

イタリア語は少し単語を知っているだけで、
歌詞の意味はかわらないけれど、
イタリア語の響きが耳に心地よくて好き。

母音が多く、話し言葉も韻を踏むイタリア語はとても
日本人には聞き取りやすく、美しい言葉だと思う。

好きとなったら何度でも聞く私。
そうリピーター体質なのだ。

最初にJovanottiを知ったのは10年以上前に行ったイタリア旅行。
シチリアのパレルモの市場で、屋台で売っていたカセットテープ屋さん!!
が、流していた曲がjovanottiだった。

A teではなかったが、気に入って買った。
今はもう、そのテープを無くしてしまって久しいが、
時折、イタリアンレストランなどでjovanottiを流しているのを聞くと
呑気な歴史好きな旅行者だった自分を懐かしく感じる。



スポンサーサイト



PageTop

春近し

P2250161.jpg

ベランダにまで枝を伸ばす桜の木

ふと気づくとこんなに花の蕾が膨らんでました。

これは実のなる種類で、花も染井吉野より
開花が早いです。

もう一年か・・・

やはり年齢と共に月日の経つのは早く感じますね。

PageTop

ブッダン サララン ガッチャーミ

ブッダン サララン ガッチャーミ

 ダンマン サララン ガッチャーミ

  サンダン サララン ガッチャーミ

とは、ブッダに帰依します。
    仏法に帰依します
     僧団に帰依します という意味。

私がブッダガヤに滞在したときは、早朝から夜まで
大音量でエンドレスでいつもこれが流れていた。
実は私もこのCD買いました。

で、最近は寝るときにこれを流している。
落ち着きます。

つい最近はfacebookを始めまして、
そうすると、思いもかけぬつながりから
現在のブッダガヤの写真が見れて、
非常に嬉しい私です。

取り壊されると聞いていた、広場の店舗はそのまま今もあるようですし、
毎朝のマハボディ寺院のコルラコースの写真に
あの、早朝の清々しさを思い出し、涙した私であります。

ああ、ドラえもんのどこでもドアが欲しい!!!



PageTop

釈迦如来

P2220127.jpg

釈迦如来

PageTop

まるで、仔猫ちゃん?あるいは詐欺?

P2190111.jpg

こんなに可愛いのに実はおじいちゃん。

PageTop

菩薩像

P2220136-2.jpg
六字観音菩薩


P2220122-1.jpg
アミタユス

遅遅と進まぬHPリニューアル作業。
写真が上手く撮れない。
ずっとPCを使っていると、目と肩にくる。

取りあえず、すべて寒さのせいにしてみる・・・

PageTop

にくきゅう

P2180109.jpg
猫の肉球と鼻の色って共通って知っていました?
プー猫は鼻に可愛いホクロがあるので、
オテテ(足)もピンクと黒の模様なんです。

PageTop

my name is Khan

以前書いたインド映画「my name is KHAN」について。

DVD購入してから4度見た。
その都度感動するが、流石に冷静に分析出来るようになった。

まず、これはインドの大ヒットメーカーの監督が
インド人なら知らない人はいない、というNo,1俳優
シャールク・カーンとカジョールを起用して作られた。

私もこの3人のよる映画をほかにも何本か見ている。
従来の映画は歌と踊り、豪華なセットが欠かせない
恋愛映画がほとんどである。

DVD特典についていたインタビューによると
あえて監督は得意な歌と踊りのシーンをこの映画では
封印し、むしろ今までのインド映画ではない
手法で作ったということ。

その手法は米国映画を見飽きるほどに見てきた
者にとって逆に新鮮味を失わせているが、
この映画の場合、テーマ上それは正解だったと思う。

9.11以後、ムスリムというだけで攻撃の対象とされた
苦悩は米国を舞台にするのが一番わかりやすい。
冒頭の主人公の少年時代を除けばすべて米国が舞台になっている。

テーマは不変である、最後に主人公の妻を演じるカジョールが言う、
「私の憎しみでできなかったことを,khanは愛と慈悲でなしとげた」
また、少年時代に自閉症の息子に母は教える
「ヒンディもイスラムも関係ない。人は2種類にわけられる、
善い行いをする人と、悪い行いをする人。
あなたは善い行いをしないさい」

非常にストレートに描かれている。
前にも書いたが、これはインド人が作ったからこそ、
テレなく、感動できた(少なくとも私の場合)

どうしてなのか、と自分に問うて見ると
私の多くはないインド経験でも、教育のあるなし、
地位やお金のあるなしに関わらず、真実を知り、実践している
人々がいる。 私は旅先でそういう人にあってこなかったか?

相手が誰であろうと、自分の中の揺らぐことのない
真理をきちんと伝えることのできる、美しい瞳を私は
見てきたではないか?

そういった力がインドにはある。

今も世界で起こっている変化の答えはこの映画の中にある。
「愛と慈悲」である。
肩書で人を差別せずに、憎しみではなく
愛と慈悲によらなければ、世界は善い方向に向かわない。

それは、何千年も前に人類は知っている事だとも思う。
なのに、なぜこうも世界は争うことを止めないのか?

それは一人一人の中にある「煩悩という欲」のせいなのだろうか?

------------------------------------------

シャールクの演技が素晴らしい。
今までのかっこよく、セクシーというのでは全くない
自閉症という役を、それゆえにピュアな心の持ち主と
いう役を非常に説得力ある演技で支えている。
今年でたぶん45歳ぐらいななずだが、シャールクには
いつもフレシュさがある。

カジョールにしても、美しくて生き生きとしている
部分は変わらないが、理不尽に自分の愛する息子を
失った母の苦悩をよく表現している。

そしてインド映画は音楽の使い方がうまい。
インド独特の旋律にはとても心惹かれる。
映像美。悠久の旋律。

ああ、これにインドの大地がもっと多く映れば
パーフェクト!

PageTop

特大五鈷杵

P2180106.jpg

意外とこうして写真の角を丸くするだけでも印象が違って見えますね。

P2180108.jpg

PageTop

何考えてる?

pu.jpg

一緒に暮らし始めて約14年・・・
長い年月だな~
たまに私が旅行に行くとき以外は
狭い空間に、いつも一緒。
しかも、ここ3年はほぼ毎日一緒にいるのに、
未だに、愛しいプーの心はわからないことが一杯。

親子といえ、血のつながりの無い私たち(あたりまえじゃ!)
でも、同じお布団で寝て、良く見つめあったりしてますが、
時々、何を考えているのか全く分からなくなる・・・

この頃ご飯の催促を何度もされるけれど、
ひょっとして、これは例のボケの状態?
それとも、やっぱり太っているから?
私を甘く見下しているから?

なんでもいいから長生きしてね。

T'amo pu 



PageTop

雨ですね・・・

雨が降っております。
お蔭で早起きです。

いえ、いつも眠りが浅いので、
そして同居猫が早起きなので
朝は早く起きます。
そして、また2度寝、3度寝・・・

先日は雪でしたね。
今日は雨。
空気が乾いていたから
丁度良い、お湿りですね。

雨の音は好きです。
まして、どこへも出掛けない身ですから。

6時過ぎなのに外はまだ暗くて夜のよう。
でも、大分寒さが和らいだように思えて、
春遠からじ・・・・・?

PageTop

写真って難しい・・

v.jpg

今更ながらですが、写真を撮るのは難しいですね。
勿論、デジカメですからアナログ時代よりは
素人にとって簡単・綺麗に撮れるようになりましたが、
それでも、くっくり、はっきりさえ中々クリア出来ない私です。
おまけにセンス良くとなると更に難しく・・・
はああああああとため息を漏らしております。
加工ソフトも複雑なものは使いこなせないし、
でも、今はフリーのソフトでも良いのが
沢山ありますね。
これぐらいが、技術と知識のないものには丁度宜しいかと
思う今日この頃です。

PageTop

ヴャジュラ・サットバ

金泥を贅沢に使い、仕上げられたヴァジュラ・サットバ像です。
気品あるお顔をしています。

P2150094.jpg

P2150095.jpg
>

P2150096.jpg

少しづつ、商品の紹介をこちらにて始めますので、
どうぞ、宜しくお願いいたします。



仏像の写真がようやく、ブログにアップされたので、
マニマニ・ウエッブショップの再開は近いのか?

それは、私も教えて欲しい・・・


PageTop

男らしい!?

110210_1210~0002



PageTop

さむ~

昨日、マニマニのビルの前を歩いた。

当然ながら、全て撤去され、
壁のロゴから、入り口にある看板から
ポストまで、全てmanimaniの名は消されている。
さすがにちょっと涙がでた。

頭で分っていても、無常を受け入れるのは、
簡単ではない。
私ごときが、それが出来るなら、
誰も修行なしで、解脱しておるわな。

前を見なくては!
と、言いつつ寒いので何も出来ず。
一人取り残された気分になり、
ただ、プー猫を抱きしめて寝る。

ああ、無情・・(ちょっと違うか?)

PageTop

何でしょう?

巨大ゴ○ブリではありませんよ!
110208_2000~0001

都内、久しぶりの雨です。

場所によっては雪になっているのでしょうか?

こんなに寒くては外に出れません。

ストーブの前を、プー猫と陣取り合戦しています。


春、待ち遠し・・・


PageTop

「my name is khan」

インド映画「my name is khan」をDVDで見る。

あまりに感動したので、直ぐには感想書けないので後日。

カーン(khan)はムスリムの名前です。
インド映画好きだったら誰でも絶対にしっている
インド映画界No,1俳優シャールク・カーン主演です。

9.11を題材に取り上げつつも、
これは純粋な「愛」の映画で
どこまでもストレートに描かれているのに
テレもなく見れるのは、今のハリウッドが
失ったものをインド映画は持ち続けているから?

この映画の前だったと記憶しているけれど、
実際にシャールク・カーンが米国に行った時に
その名前のせいで、空港で失礼な扱いを受けた
という事実がある。
シャールク自身がその名前が示すようにムスリムである。

映画の中でKHANのモノローグに
時代は紀元前と紀元後と9.11後に別れる・・
という、セリフがある。

確かに世界は9.11で大きく変わった。
しかも、悪い方に・・

だから、余計にいつもダライ・ラマ法王の
おしゃっる「菩提心、慈悲の心」が
何より必要なんだろう。

レンタルされているので、是非見ていただきたい映画です。

I LOVE SRK


PageTop

妄想・チベットショップ マニマニ

さて、マニマニ実店舗が無くなり、惜しむ声を沢山頂戴すると共に
こんなチベットショップやレストランあったらいいな~の
妄想が皆様の間で話題になりましたね。

私にもあります。
オカヤン風 妄想・チベットショップ マニマニ

(とても現実的)
・自宅から徒歩3分以内のやす~いアパートを借りて店舗兼事務所にする。
・出来れば、フローリングじゃなくて、和室ね。畳が宜しいでございます。
・お客様は友人宅に来ていただいたつもりで靴を脱いでいただきます。
・小さくとも本格的なチベット式のお仏壇を置きます。
・↑この面には仏像やタンカを並べます。
・別の壁には簡素な棚を置き、小物雑貨を揃いの小箱に入れ並べます。
・大き目の本棚も置きます。これはチベット系を中心に自宅であふれた本を収納。
 お客様は自由にお読みいただけます。信用のある方には貸し出しも可。
・明かり取り窓には、マニマニオリジナルのエンドレスノットカーテンを掛けます。
・玄関入り口には勿論、チベット・ドアカーテン。これは思いっきり安いもの
 タシタゲが全てプリントされたやつがいいです(ブッダガヤの寺の宿坊と同じの)
・片隅に目立たぬように、お仕事パソコンとプリンター類
・畳のお部屋にはチベット絨毯を敷き、座卓とお座布団を用意。
・天井には沢山、チベットの飾りやネパールやインドで良く売っているランプチェードをつるします。
・基本的に土曜・日曜以外は予約のお客様以外はクローズでネット中心にします。
・平日のお客様には、ノンビリとしていただく為に自家製のマサラ・ティなどお出しします。
・チベタン・ミュージックCDも充実させ、常に民謡やお経がBGMで流れています。
 (と、言いながら平日はイタリア・オペラばかり聞いていたりして・・)

・年に2回は自分でネパールに買い付けに行き、年に2ケ月はブッダガヤに滞在
 (その間、信頼できる友人にお任せ)
・土日以外はプー猫ちゃんも一緒

嗚呼、なんて具体的! 
これぐらい予算もそう掛からんし出来るでしょうけれど、
今の私にはそれすら無理・・・・(深くて単純な事情が!!!)

取合えず、もっと現実的にネットショップの再開作業を進めます。
チベット・タイムでね。


110130_1037~0001

PageTop

店長イワノッチのこと。

ご報告

既にマニマニ店舗が閉店が決まってから
特に親しいご常連様には私から口頭で、
そして石濱先生のブログで告知してくださいましたので、
もう、大部分のかたがご存知かと思いますが

チベッオショップ・マニマニのオーナー店長
国島伊和は病の為に2010年11月2日に永眠致しました。

店舗閉店後は私(オカヤンこと森川)が
このブログの中で国島店長が亡くなった事にかんして
少し触れてきましたが、中々きちんとお知らせする事が出来ませんでした。

ひとつは、店舗が営業中は、あくまで物販の店なので。
お客様にあえてお知らせする事では無いと言う判断です。

そして私自身のショックが大き過ぎて、とても書けませんでした。

あくまで私は店頭のバイト募集の張り紙をみて応募し、
採用され、今まで従業員として働いてきた身ですが、
この約5年間にわずかに満たない日々の殆どを
国島店長と私の二人だけで、マニマニをやってきました。

勿論、全てに気が合って、いつも何もかも上手く行っていたという
訳ではありませんでした。

でも国島さんが病気になってから、そして私の病が再発してから
私達は、それまでよりも、よりお互いを気遣いあい、
たんなるオーナーと従業員以上に信頼しあってきたと思います。

その国島さんを失い、マニマニ店舗を失う事は
私にとって打ちのめされるほどに悲しいことでした。
今でも、最後に交わした言葉、危篤状態に陥った彼女の姿を
忘れる事は出来ません。涙がでます。

立ち直れたのは、多くの皆様の暖かい援助があってこそでした。
そして、国島さんのご家族の私に対する本当にやさしい気遣いを
頂いたことによるものです。

心から感謝申し上げます。

このブログのAuthorは未だに店長イワノッチになっています。
現在、すべての記事は私が書いておりますが、
当分、このままにさせて頂きます事をご了承下さいませ。



                森川 拝

PageTop

モモ専門店

私の住むところから5分以内に、とても繁盛している
上海焼籠包のお店があります。
連日行列が出来ております。
私も、勿論利用した事あります。

近くですので、いつもその行列見ながら
考えてしまう事があります。

イワノッチ店長はお料理上手でした。
時々、手作りのお惣菜など頂いたことがありました。
手間暇かけた丁寧なお味。

その料理上手が、「私のつくるモモはチベット人にも絶賛された!」
と鼻息荒く話しておりました。

一度食べさせてくださいよ~、
とねだってみたものの、その頃は狂牛病で米国からの
牛肉がSTOPしている時期。

「日本では水牛が手に入らないから、安い米国産の
牛肉で作るのが一番本場に近く美味しく出来るのよね~」
と、言ってチャンスをのがしておりました。

「出来るならモモ専門店やってみたいんだけれど、
知り合いに言ったら、日本人はそれだけ、というのは
すぐ飽きられるよ」といわれてしまったとか・・・

きっとイワノッチ店長の味だったら、うちの近所の
お店のように繁盛しただろうな~。

それでなくとも、一度は食べてみたかった。
彼女の作るモモ。

それも叶わぬ夢。

*モモとはチベット料理で、蒸し餃子というようなものです。
皮から全て手作りでつくり、トマト・玉ねぎベースの辛い
ソースをつけて食べます。
旨いです。

PageTop