FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

アチェラモ・バッグ入荷しました!

チベットのアチェラモ・ショルダーバッグが入荷しました!

アチェラモってなんですか? 
という方の為に極簡単に説明いたしますと、
つまりチベットの歌劇です。

このバッグについているような仮面をつけて踊ります。
もちろん、西洋の歌劇と一緒で色んなオペラがありますから、
このような仮面が使われるのは一部です。

バッグの地はチベット女性に欠かせないバンデン(エプロン)模様。
もう、これを使用していれば、一目でチベット好き!と
宣伝して歩けますから! オススメです!
あちゃらもbag

私は何年か前にダラムサラに行ったおりに、TIPA(チベット伝統舞台芸術団)の
催しを見たことがあります。

しかも、初日だったのでダライ・ラマ14世もご臨席でした。
(さすがに法王様は建物の中からで、ご尊顔は拝見出来ませんでしたが・・・)

西洋の歌劇、とりわけイタリア・オペラが大好きな私ですが、
チベット・オペラにも魅了されました。
独特の発声法、意味が分からなくても、喜劇などはなんとなく
理解できて、面白かったです。

何より、観客のチベタンがピクニック気分で弁当持参、
いかにも気取らずに、ワイワイガヤガヤと楽しく見ていたのが印象的ででした。

ちなみに、マニマニ店頭では仮面も販売しております。
バッグは微妙な色違いが3点ございます!

早い者勝ち===




スポンサーサイト



PageTop

須賀敦子さんの事、あるいは纏まりのない思考・・・

本屋さんでなんとなく平置きの本を眺めていたら、
須賀敦子の文字が飛び込んできた。

須賀さんが亡くなられてから12年、
でも、圧倒的に深い支持を持つフアンは多いのだろう
こうしてまだ、新刊本がでるのだから・・・
「静かなる魂の旅」
*注:正確にはDVDと本が一緒になっています。

私も彼女の持つ独特の、そして美しい文体に魅了された一人だった。

本の表紙を眺めつつ、それにはイタリアの田舎の風景が写っていたのだが、
私は、「この風景を知っている!」と思った。

でも、それはたとえばフィレンッエのドゥーモとか、
ローマのパンテオンとかの有名な建造物ではなく、
どちらかというと、特徴のない、田舎の小道だった。

いや、、やはり知るはずがない、と思いつつ、本を手に取りよくよく見れば、
写真の中の道の端にあるマドンナのフレスコ(?)の下に
「sandamiano」の文字。

ああ、やはり知っている場所だった。

かつて幾度か通ったアシッジの街、そこからのびるオリーブの
林の中の坂道をフランチェスコが最初に造った、
そしてサンタ・キアラが最後まで暮らした、
このサン・ダミアーノ修道院へと続く道を
私も、何度か歩いた事があるのだ。

表紙に持ってくるのだから須賀さんはアッシジとも縁が深いのだろう。

私も多分世界で最も愛されているであろうカトリックの聖人サン・フランチェスコ・ダッシジを
とても尊敬している。

この小鳥に説教をし、太陽を兄弟と呼び、月を姉妹と呼んだ、
愛おしき聖人は、また平和を説き、自然を愛した人であった。

どれほどの敬意を持って私はこの聖人の跡を訪ね歩いたことか。

有名な祈りの一説がある
「我をして平和の道具とならしめたまえ、
 憎しみのあるところに愛を、
 罪のあるところに赦しを、
 争いのあるところに一致を・・・・」

マニマニのカウンターの後ろ扉にはダライ・ラマ14世の
ポスターが貼ってある。

お客様からは読めないでしょうが、お顔写真のしたに
「菩提心を生起するための四行詩」が書かれている。

その一説、
「この虚空が存在する限り
有情が存在する限り
私も存在し続けて
有情の苦しみを滅することができますように」

私はこの現代では比べる人もない程に慈悲深い人と
同時に生きる幸せをかみしめる・・・・

PageTop

メール便対応になりました。

気付いたらもう10月の半ばですね。
光陰矢のごとし・・・・
年齢を重ねると、本当に実感いたします。

つい、先週まで猛暑真っ盛りだったように思えるのに、
朝晩は結構冷えて、きちんとお布団かけてないと風邪ひきそうなほどに
冷え込みますね。

今年の夏は暑かったです。
いらっしゃるお客様、お客様全員に「今年はものすご~~く暑いですね!!」
と、声をかけねば気が済まぬほどに暑かったです。

なんだかとても辛い夏でした・・・

 ********

さて、マニマニ楽天ショップは一部商品をメール便対応に致しました。
これで、皆様に更にご利用して頂きやすくなったかな?

PageTop

チベット・アクセリー入荷しました!

あ~、久々に目新しいチベット・アクセサリーを紹介出来ます!

最近、あまり入荷がなかったですからね、嬉しいです。

まずは、楽天ショップにアップ致しました。

是非、ご覧くださいね!
a.jpg
b.jpg

ついでに、可愛いフェルト・バックも数点だけ入荷しています。

こちらは店頭販売のみ!

今週末の自由が丘女神祭りにお越しの際は、マニマニにもお立ち寄り下さいね!

PageTop

自由が丘 女神まつり

自由が丘女神まつり 開催
2010年10月9日(土)~11日(月・祝)


自由が丘の街全体で催すイベントですので、
既に多くの皆様の知るところででしょう。

今年の開催は上記の日程です。

なんと、昭和48年から始まっているそうですよ。
歴史ですね~。

が、南口はずれにあるマニマニはそんなお祭りムードも
届かず、いつも通り静かに、ひっそりと(?)営業しております。

ゆっくりと店内をご覧いただけます。
女神祭りの人ごみに疲れたら、マニマニにいらしてノンビリしてくださいね。

お待ちいたしております。

PageTop

<チベットの空から、いま>コンサート>

<チベットの空から、いま>

タシ・クンガとテンジン・クンサン

2010年10月8日(金)

受付開始 18:00 

開場 18:40 

開演 19:00

東京ウィメンズプラザ

渋谷区神宮前5-53-67

(JR山手線・東急東横線・京王井の頭線、渋谷駅から徒歩12分)


*          *          *

お名前と電話番号、ご希望のチケット数の表記をお知らせください。

一階席事前予約、当日払い 3000円

二階席事前予約、当日払い 2500円

*当日券は500円増

*全席受付順です。

前売り券: 一階席2700円

      二階席2300円

*高校生以下は前売り、予約とも1000円引き




【ご予約方法】

・予約受付メールアドレス

purpletarapress@gmail.com


・題名を下記にして下さい。(*そのままコピペして下さい。)

【1008東京公演予約】


・下記情報を本文に記載して下さい。


1. お名前フルネーム(ふりがな)

2. メールアドレス

3. 電話番号

4. 予約人数

5. 希望席 (一階席 or 二階席)

6. 支払方法(事前振込 or 当日払い)

7. その他ご希望等ございましたら記載して下さい。


<チベットの空から、いま>コンサート>

タシ・クンガとテンジン・クンサン

2010年10月8日(金)

東京ウィメンズプラザ

-----------------------------------------------------------


タシ・クンガ

2003年 ニューヨークのセント・ジョーンズ・ディバイン大聖堂でのダライ・ラマ法王

講話の折に、チベットのミュージシャンたちに加わり日本人として初めて法王の

御前で演奏。

2004年 テーチュン、チミ・ユドンと共に『黄金の華/チベット音楽演奏会』を東京、京都、

福岡で行う。

2005年 法王訪熊本の折、蓮華院誕生寺と熊本県立劇場にてテー

    チュン、シェーラップ・ワンモらと演奏。

2006年 パッサン・ドルマと共に『羽衣/チベット音楽演奏会』を日本各地で行う。

2007年 チベット音楽賞国際部門で最優秀賞候補としてノミネートされる。

      パッサン・ドルマと共にアメリカ各地で演奏会を行う。

2008年 北九州メディアドームでの法王講話の折に御前で演奏。

2009年 両国国技館での法王講話の折に演奏。

2010年 ジェツン・ペマ女史夫妻歓迎会で演奏、小金井公園、東京。



テンジン・クンサン

1983年インド生まれ。チベット難民三世。ダラムサーラにある芸術舞踏団<TIPA>に8年間所属。チベット伝統舞踊、楽器演奏、歌唱などを学ぶ。作曲も手がけている。またインド映画にダンサーとして、チベット映画では俳優として出演。最近の映画、チベット伝説の盲目の音楽家、アチョ・ナムゲル物語<Shey Kyi Jinpa>では若き日の主人公を演じている。<非暴力と平和のためのガンジー派センター>ではガンジーの人生を伝える会でヒンズー古謡を歌っているが、そのことはインド人歌手でさえ名誉とされている。チベット難民として、チベット音楽の伝統を今日にしっかりと守りつづけている若い世代の有望なミュージシャンである。

http://d.hatena.ne.jp/purpletarapress/

PageTop