FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

タシ・クンガ チベット音楽日本ツアー2010 のお知らせ

タシ・クンガ & テンジン・クンサン
<チベットの空から、いま>チベット音楽日本ツアー2010 のお知らせ

チベット三味線奏者 タシ・クンガを中心に、最近ダラム・サラから永住のために来日した
TIPA(芸術舞踊団)出身のテンジン・クンサンを引き連れたチベット音楽コンサートを各地で実施しています。
途中、各地で日本在住のダムニェン奏者との共演もありますので、ぜひぜひお足をお運び下さい。

*尚、当初予定していたチベット人歌手パッサン・ドルマの出演は、アメリカ出国の手続きのトラブルにより間に合わず、
今回来日を見合わせることにしました。御了承下さい。

◆ツアー日程
◆9月24日(金) 大阪府 中央公会堂 
  http://tibetinosaka.jimdo.com/
  http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/20100915/1284601027
  ・開場18:45、開演19:15
  ・入場料2000円

◆9月25日(土) 岡山県 奈義町現代美術館 観月会
  http://www.town.nagi.okayama.jp/cgi-bin/mocainfo/mocainfo.cgi
  http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/20100913/1284541982
  ・開場18:30 
  ・開演(第1ステージ)19:00~19:45 (第2ステージ)20:10~20:55
  ・入場料:1500円(お菓子/ドリンク付き)

◆9月27日(月) 福岡県 南蔵院
   午前中のお寺の奉納後に15分ほど演奏します。

◆9月28日(火) 福岡県 北九州市 響ホール
  http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/20100822/1282482039
  ・開場18:30 開演19:00
  ・前売券:2000円 当日券:2500円
  ・お問い合わせ:
     090-661-8953 チベット音楽愛好会(クリエイティブ九州)

◆10月2日(土) 京都府 佛教大学 四条センター
   チベット伝統絵画とモンゴル現代アート展会場でミニライブ)
   http://www.netfam.jp/dayanulus/events/181
  ・14時30分~15時
  ・入場無料

◆10月3日(日) 兵庫県、大黒天 福海寺
  http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/20100917/1284737284
  ・16:00~(15:00~ダムニェン体験ワークショップ)
  ・参加費2,000円(当日受付)/ダムニェンワークショップ参加者は+500円
  ・出演:タシ・クンガ、テンジン・クンサン
      小野田俊蔵、川辺ゆか、中原美和

◆10月8日(金) 東京都、東京ウィメンズプラザ
  http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/20100826/1282833973
  ・受付開始18:00 開場18:40 開始19:00
  ・料金:事前予約、当日払い:一階席3000円、二階席2500円
   高校生以下は1000円引き、当日券は500円増
   10/5までに振込で支払いの場合には割引があります。
  ・チケット予約、詳細問合わせ:
     purpletarapress@gmail.com(パープルタラプレス)

その他詳しい情報
ツアーブログ<チベットの空から、いま> http://d.hatena.ne.jp/tashikunga/
問い合わせ先  purpletarapress@gmail.com (パープルタラプレス)

*   *   *  *   *   *    *   *   *  *   *   *   *
音楽はその生まれた国を支え、政治を越えて、人を平等に愛してくれる。
チベット音楽には、万物の生命を尊ぶチベット仏教の教えが、血と肉となり流れている。
生きることの喜びと不思議が、偶然に乗り合わせた『人生丸』という舟のなかで、私たち乗組員の手に必然の輪を結ばせる。
タシ・クンガ 2010年5月
*   *   *  *   *   *   *   *   *   *  *   *   *   *

スポンサーサイト



PageTop

ラジャスターン写真展のお知らせ

私の知人のカメラマンが下記の日程で写真展を行います。
お時間のある方は、是非お出かけくださいませ。

**********

   石川武志写真展「ラージャスターン残照」
    日時 2010年9月21日(火)~10月19日(火)

 インドの中でも私が特に好きなのがデリー南西にあるラージャスターン地方です。ラージャとは王様、スターンとは土地という意味で、王族たちの宮殿や城塞が今でも多数ありマハラージャ文化を色濃く残す土地です。 
 褐色の大地に原色のサリー、タール砂漠の中のオアシス、夕日の中をを行き交う駱駝、そんな砂漠に宝石をちりばめたような世界を食事やカフェを楽しみながら少しでも感じていただければ幸いです。

石川武志 E-mail
ishikawa50@hotmail.com

Bali Cafe Monkey Forest
バリカフェ モンキー フォレスト
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10-8
TEL:03-3464-4633 FAX:03-3464-4630
http://www.monkey-forest.jp

************

この石川カメラマンと私が始めて会ったのは約10年前、
私が始めてインドに行ったときです。
旅行者向けの食堂であって少しお話をしました。
ヒジュラ」*をテーマにした写真をライフワークとして撮っていて、
本を出したばかり、と聞きました。

そして再会は、まったく別なインド繋がりの友人達の集まりの時、
偶然、席が隣になったたので色々インドの話を聞いていてピンと来たのです。
ほぼ8年ぐらい経っていましたが「ヒジュラ」のキーワードで分りました。
すごい偶然ですね。インド恐るべし!

石川さんはインドに行かれる事数え切れず、
仕事で行く事は勿論ですが、仕事依頼されてなくても
インドに行って珍しい写真撮って、仕事に繋げてしまいます。
確か今年はハリドワールのクンブメーラというヒンドゥ教の
とても大きい祭りを取材されて、サドゥのテントなどに泊まっていたようです。

私はここ数年、ほぼ自由が丘から出ない生活を送っているのに、
なんと妬ましい羨ましいかぎりでございます。

ラジャスターン地方、私はジャイプールとプシュカールしか行ったことがありませんが、
乾いた風景の中に、デリーあたりよりもずっと女性のサリーの色が鮮やかだった事が
印象に残っています。

その美しい風景が、プロのカメラマンの手で更に幻想的な写真になっています。
ご期待くださいませ。

 ********

インドという国はその国土の大きさからも多様性が伺えます。
公用語だけでも14あるそうです。
単純に北と南では大きく文化も誓います。

そして何よりも半世紀もの間、チベット亡命政府を受け入れている国です。
こんな国が他にあるでしょうか?

妙齢ではなく、微妙な(?)年齢となった私ですが、
また、いつかリュック担いで、安宿泊まり歩きながら
インドを旅してみたいという夢を捨てきれずにいます・・・





PageTop

かわいい!

CA270119.jpg

あ~、かわいいな~
この寝顔に癒される。

・・・と、店員オカヤンのつぶやき・・・

PageTop

チベット仏像入荷

a4.jpg

品薄になっていました仏像がたくさん入荷いたしました。
写真のものは迫力のカ^ラチャクラ仏像。
その他、手頃な大きさの如来像など多数入荷しております。
まずは楽天ショップに掲載してあります。
こちらからどうぞ!

PageTop

感謝!


先のブログでマニマニ、アルバイトの募集を掲載いたしましたが、

実は石濱裕美子先生にもご心配頂きまして、
先生のブログでも「バイト募集」の記事を掲載して下さいました。

今回、お陰さまでとても良い方に来ていただく事が出来ました。

「見つかりました」も石濱先生はご自身のブログで告知して下さり
本当に感謝にたえません。

また、マニマニが困っている!と心配してくださった方も多いと聞きました。
愛されているお店なんだと、皆様のお陰でどうにか「自転車操業」を続けられる
お店なんだと、とても実感いたしました。

この感謝をお返しするには、
チベット・サポートは僅かばかりしか力になれませんが、
マニマニを応援して下さっている皆様のためにも
できるサポート活動はしていきたいと思います。

チベットに関するチラシ・パンフレットなど積極的に置かせて頂きますので
どうぞ、ご遠慮なくお申し付け下さいませ!

 トゥジチェ Tojiche

PageTop