FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

conpassion ダライ・ラマ法王特集

P1010042.jpg

マニマニでは「チベット問題を考える真言宗智山派青年僧侶有志の会」発行の
「悲Compassion」という小冊子を扱っています。

今回vol.3は”特集 ダライ・ラマ法王”という事で
法王様の記事で一杯です。

冒頭にはダライ・ラマ法王様からのメッセージも掲載されております。

売上収益の大部分はチベット・サポートに使われます。

店頭で中身もご覧頂けます。

是非、チベットに関する関心を失わないでください。

今も、チベット問題は何の解決もされておりません。

スポンサーサイト



PageTop

臨時休業のお知らせ

大変に申し訳ございませんが

7月22日(木)は臨時休業とさせていただきます。

ホームページなどの通販に関しましては

24時間ご注文を受けたまわっております。

すこし、お返事が遅れますことをご了承くださいませ。

何卒、宜しくお願い致します。

チベットショップ マニマニ

PageTop

嬉しい!

P5280145.jpg

ちょっと前ですが、マニマニにお越し頂いたお客様。
わたしオカヤンがマニマニで働きはじめるよりも
ずっと以前からのお客様で、実に久しぶりに寄ってくださいました。

写真の麻製のポーチをもう10年も愛用くださっているとのこと。
今回は、同種の物でもう少し小さい物をお探しにご来店下さいました。

さすがに、もう在庫はありませんでしたが、
こうしてマニマニで購入下さったものを、長く愛用してくださる方が
いらっしゃるのは、とても嬉しいことです。

紐の部分が何度か切れ、そのたびに修理して使ってくださっているそうです。

物を大事にする心、とても大切です。

で、思い出したのが私の大好きな作家、
ドレースデンの抵抗作家エーリッヒ・ケストナーの
「私が子供だったころ」に描かれていたエピソード。
(この本はケストナーの子供時代の自伝です)

彼の父、エミール・ケストナーは腕の良い革職人でした。
かれの作る製品は丈夫で、頑丈で、長持ち。
一度買えば、長く使えるものばかり。
だから、彼は腕の良い職人ではありましたが、
腕の良い商売人ではなかったようです。

でも、そんな父を尊敬し、彼の児童文学の
最初の作品に父の名を使ったケストナーです。
{エーミルと探偵たち)

そういう心が、今の世の中には特に必要だと思います。

PageTop

muti - cavalleria

私オカヤンはオペラ、特にイタリア・オペラが好きです。
イタリアでは「オペラ」というよりは「リリカ」という方が通じます。

最近、お気に入りに登録して毎晩のように聞いているのは
YUO・tubeにアップされているリッカルド・ムーティ指揮の
「カヴァレリア・ルスティカーナ」の有名な間奏曲です。

ただ、ひたすらに、あまりにも美しい・・・
頭を垂れ、目をつむり、じっくりと何度も聴き入ってしまいます。

全曲盤は故シノーポリ盤が好きなのですが、
youtubeで色々な人のカヴァレリアの間奏曲を聴き比べてみたら
ダントツでムーティ指揮が素晴らしかったです。

このマスカーニのオペラ「カヴァレリア・・」はシチリアが舞台です。
だから、間奏曲もただ美しいだけではダメなのです。

人を拒むほどに美しすぎる自然と古来から絶えず異民族に支配されてきた
シチリア人の複雑な心境・情熱が、ムーティの棒では見事に再現されています。

まさに、これぞシチリア!!

ほとんどムーティの姿だけが映されるので、どこの劇場かまでは
分りませんが、多分ウィーンかミラノだと思います。

聴くたびに脳裏にシチリアの風景が浮かびます。

ちなみに「カヴァレリア・ルスティカーナ」とは訳せば
「田舎の騎士道」というような意味です。

・・・・と、全くチベットに関係ない呟きでした・・・

PageTop

お得商品あります!

と、言っても楽天ショップ店なのですが、

OPEN記念に九鈷杵を30%OFFに致しました。

http://www.rakuten.co.jp/manimani/


是非、覗いて見てくださいね。


楽天進出で初めてHTMLタグなぞ、少し勉強いたしました。

慣れてくると意外と思い白いですね。
(なれるまでは・・・・でしたが)

でも、元来こういう方面には向いていない私の頭。

ちょっとオーバーヒート気味でしょうか?

まあ、ボケてきた脳みそに喝をいれるには丁度好いですね。




PageTop

楽天進出!!!

じつは、今月12日(月)よりマニマニは楽天に出店いたしました。
http://www.rakuten.co.jp/manimani/


出店までの準備の大変なこと。
慣れないことの連続でちっとゼーハーゼーハー言いましたが、
色んな善意に助けられて、ようやくOPENすることが出来ました。


まだまだ、品数も少なく、現在は殆どの品が自社ウエッブショップと
ヤフーオークションと重なっておりますが、
これからは楽天店のみの商品を掲載したりなど
力を注いでいきたいと思っています。

楽天ポイントを貯めて居らっしゃる方などは、
是非、マニマニ楽天店でお求めくださいませ。

また、ご意見・ご要望などを頂戴できましたら
なるべく反映させていきたいと思っておりますので、
是非、どんどん、ご意見下さいます様にお願い致します。



・・・・・つくづくに世の中はネット中心になってきているな~
と感じずにはおれません。

でも、マニマニが何よりも大切にしたいのは
直接、実店舗にお越し下さり、いろいろお話などさせて頂く
お客様にご満足頂くことです。

接客業は、直接にお客様と触れ合えるのが一番!の醍醐味です。

PageTop

ダライ・ラマ法王お誕生日の様子が・・・

チベットNOW@ルンタに掲載されています。

http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51475405.html#comments
ダラムサラからいつも最新の情報を提供してくださっている、
中原さんのブログをチェックなさっている方は多いと思うのですが、
今回はダラムサラのツクラカンで行われた法王様の
75歳のお誕生日の様子が多数の写真入で紹介されています。

その中で法王様のメッセージも全文が掲載されています。
あまりにも、素晴らしいので、リンクを貼らせていただきます。

このトピックの中で中原さんがお書きになっている
「法王がこの世に生まれ、自分が同時代人として、
この菩薩を間近に眺め、接することができ、
言葉を聞くことができることを非常な幸運と感じる。」
という言葉にもとても感動しました。

一日遅れですが、ダライ・ラマ法王のお誕生日を祝し、
ご長寿を心からお祈り申し上げます。




PageTop

砂曼荼羅

先にお知らせした砂曼荼羅作成を見てきました。
タシルンポ寺の僧侶の方々です。
描かれているのは大日如来の曼荼羅です。

朝10時の声明から始まり、瞑想やご法話などありましたが、
私はずっと砂曼荼羅作成にかぶりつき状態でした。
100703_1500~0001
今回は本当に直ぐそばで、写真撮影も可、という事で多くの皆様が
何枚も写真を撮ってました。
中にはプロの方でしょうか、凄いカメラの方も・・・

そんな、中で古い携帯で写真2枚しか撮らない私はブロガー失格ですね。
でも、ただただ、仏の世界の美しさと静寂に浸っていたかったのです。

どうして、こんなにも美しいのでしょう・・・

僧侶の方はギャラリーが増えようと、減ろうと、シャッター音がどれほど
響こうが、物凄い集中力で作成されます。

法王様と一緒に来日され、長野でも砂曼荼羅を作成されておりますし、
特に、今回は作成期間がタイトで、厳しいスケジュールだと思うのですが、
そこはやはりチベットのお坊さんは日ごろの鍛錬が違いますね。

PageTop