FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

可愛いらしい! シンギングボール

まさに可愛らしい!!というサイズのシンギングボールが
多数入荷いたしました。

女性の掌にすっぽりと納まるこの大きさだと、
持ち運ぶにも便利なので、これからの時期に
様々なイベント時に、美しく響かせて
周囲にご披露してはいかがでしょうか?
Pc200026.jpg


一般的に小さいものは、高音過ぎたりする場合もありますが、
今回入荷の品は、どれも安定した気持の良い音がでます。

初めての方でも、コツさえ掴めば簡単に音が出やすいのも特徴です。

また、合わせて皆さまからご要望の多かったシンギングボールのCDも
入荷いたしましたので、音色だけでもという方にはCDだけでもどうぞ。
勿論、こちらも試聴頂けます。
Pc200014.jpg

スポンサーサイト



PageTop

豪華ティンシャ 再入荷です!

もう、これ以上の品はないだろう、と言われてる
音色も造りも豪華なティンシャが再入荷しました。

Pc200023.jpg

こちらは店頭で鳴らして下さった方は皆様その音色に
魅せられてしまいます。
軽く打ち鳴らすだけなのに、ものすご~く余韻と共鳴音が
長いのです。

勿論音色は艶やかで、深く、安定感があるのに
どこまでも透明で、使う人をあっという間に深い集中に
導きます。
瞑想には本当にお勧めです。

難点は重量があるので、持ち運びには不便ということですね。
ティンシャはどうしても、ある程度の重さがあった方が良い音がでるのです。

一生ものの一つです。

是非、この音色を店頭でお試しくださいね。

PageTop

読経CDなど沢山入荷しました。

ちょっと寂しくなっていたマニマニのCDコーナーですが、
今回、沢山の種類が入荷いたしました。
特にチベット読経CDは充実の品揃えとなりましたよ。
その中から2枚だけですが、ご紹介しますね。

Pc190015.jpg
一枚は、入荷するたびに結構早く売り切れてしまう、このお馴染みの一枚。
グラミー賞に輝いた、バランスのとれた本格読経ながら聴きやすい一枚です。

Pc190014.jpg
もう、一枚ご紹介は、しぶいお声のLAMA・GYURMEのもの。
ちょっともの哀しい感じもするのですが、ゆったりとしたバックミュージックに
のせて流れるお経には思わず引き込まれるものがあります。

この一枚は、私オカヤンが初めて買ったチベット仏教のCDでもあります。
ネパールのCD屋さんで、なんとなくこのLAMA・GYURMEの
ジャケットに興味魅かれたんですよね。
だから、このCDを聴くと、当時の思い出が蘇ってくるのです。
懐かしいな~~


他にも多数種類があります。
試聴出来ますので、お気軽にお申し付けてくださいね。

PageTop

カパーラなど仏具再入荷のお知らせ

お待たせしました~!

ちょっとSOLD OUTが目立ってきたマニマニホームページですが、
本日入荷がありましたので、少しづつお知らせ致しますね。

まず、今まで扱ってきたのとちょっと違う豪華なタイプの
カパーラが入りました。
Pc170166.jpg

Pc170165.jpg>

どっしりと重く、浮き彫り細工も丁寧です。
ね、正面からみると歯もついていて、いかにも
本来は人骨、というのを想像させるデザインです。
祭壇にぐっと趣がでますよ。
これは1点ものです。

また、七器も華やかな作りのものが、口径8.4cmと
6.5cmと二通りはいりました。
祭壇にお水の供養は欠かせないですね。

Pc170169.jpg
近日中にホームページにも掲載されますが、
それまでに、押えたい!という方はメールやお電話での
注文も受けたまわっております。

その他、特大最高品テンシャやお香、読経CDは多数種類が入荷したしました。
宜しくお願い致します。

PageTop

静かに抗議をする・・・

上野で開催のチベット展について、静かに抗議されている方々がおります。
どうぞ、その声に耳を傾けて、何が真実かを知ってください。
知る、という事はとても大事な事です。img152.jpg

画像をクリックすると大きくなります。

マニマニ店頭にて、同じチラシが置いてございます。
どうぞ、ご自由にお持ちください。

PageTop

やっぱりヨガ! ティンシャで陶酔・・・

最近またティンシャを探しに来られるお客様が急増しています。
お話してみれば、やはり90%がヨガで利用される方。

シャヴァ・アーサナ(屍のポーズ・安らぎのポーズ)
の導入時に聴いた音色が忘れられず、欲しくなりましたという方の多いこと・・・

ティンシャ 八吉祥

思えばチベットの仏具が、遥か日本で女性達に
こんなに支持されているなんて・・・・
(わが友ロブサン君もおどろいてます)

それに触発され、わたくしめ、このところサボっておりました
ヨガをそろりそろりと自宅で再開いたしました。

よくバレリーナが、<三日レッスンをサボると観客に分かる>
といい、日々地道な精進を重ねていますが・・・・

三日どころか、すでに数え切れない日々を無為にすごし、
あまりに硬くなってしまった体に鞭打ち・・・
(いえ、あくまでしなやかに、呼吸をつけて)

それにしても悲しい・・・、怠け者の自分が。

わがティンシャは気が付けば引き出しの奥でひっそり・・・
いつか私の手が伸びてくるのを待っていたんだね。
(ごめん・・・・)

足裏もみもみ、体とは裏腹に、こころはインドにひとっ跳び。

あ~、旅したくなってきたな~~~~、うずうず。

PageTop

キケンなお菓子

最近、イワノッチ店長と共にはまっているのが、写真のお菓子。
知っている方いますか?

トルコやギリシャの代表的なお菓子バクラヴァです。
この2ケ国は私も店長も行ったことがあります。
イワノッチ店長はかなり長く滞在していたとの事。
IMGP0231.jpg
そんな現地で味をしめて、トリコとなってしまったお菓子ですが、
日本では殆ど売っていないのですが、やはりネットショップの力は凄い。
検索したら出てきました。わりと自由が丘に近い所に実店舗もあったので、
私オカヤン買いに行きました!

ああ、まさにトルコのお味。
ご覧のようにさくさくのパイの間にピスタチオクリームがはさまっていて、
更に下はシロップに漬かっております。
はい、非常に甘くて高カロリー~~~。
女性のダイエットの敵のようなお菓子ですが、
この極甘が癖になるんですね。

今の所1日3ケまでと厳しく制限しながら食べています。
そうしないと、あっという間に一箱(500g)食べちゃいそうで・・・

ネットで検索すると、意外なものをどこかで販売されてますね。
マニマニもヤフーオークションも夏から初めております。
自店ホームページに掲載していない品も多数あります。
意外な品もヤフオクで見つかるかもですよ。
ぜひ、一度覗いて見て下さいね。

PageTop

平安な風景

もう軽く10年以上前のことですが、比較的よくイタリアを旅行しました。
北から南まで、主な都市は殆ど訪れた事があります。
その中でローマとフィレンツェのほぼ中間にある街アレッツォが好きで
何度か行きました。

中部イタリアに多数ある典型的な中世の面影を残す街で、
ロベルト・ベニーニ監督・主演の映画「ライフ・イズ・ビューティフル」
の舞台になった街です。
例によって駅から中心(チェントロ・ストリコ)は少し離れていて、
緩やかな坂道を登りきると、そこにドゥオーモ(司教座教会)があります。

ある昼下がりにドゥオーモを訪れたときに、入り口扉に寄りかかり、
床にペッタリと座りこんで、一人の中年女性のお貰いさんが
ぐっすりと寝入っていました。
流石イタリア人です、お貰いさんとはいえ女性。身だしなみのハンドバックを
持って来たようですが、そのハンドバッグを完全に自分の身から話して、
本当にまるっきり警戒心無く、気持ち良さげに熟睡しているのです。
子供のように安心しきって。

周りに全く他の人が居ないのをいい事に、しばらく見入ってしまいました。
結構これは私にとって感動的な光景でした。
私は彼女にうらやましさを感じました。
だってこんなにも警戒心なく無邪気に眠れるのですから。

アレッツオは比較的安全な街ですが、身からバッグを離して寝入るなんて
普通は考えられない事!!
まあ、きっと彼女のバッグの中には金目の物なんて何も入ってないでしょうから
誰も狙わないと思いますが・・・

物を持っていないと言う事は、実に自由である事です。

イタリアはご存知のように午後はシェスタという長時間の昼休みを取る習慣があります。
シェスタの時は、商店もクローズし、人通りも少なくなります。
時々、中世の街のシェスタのこんな静かな情景を思い出します。
平安な時間が残っていました。

多分、今では見られない光景になってしまったでしょう。
少なくともアレッツオの街の規模では。
ひとつには99年前後からイタリアでは主要な教会は、
観光客に対して入館料を取るようになったから。

そして、世界が今や変わってしまったから・・・

---------------------------------------------------
アレッツオの聖フランチェスコ教会にははピエロ・デラ・フランチェスカの
最大の傑作「聖十字架伝説」のフレスコ画があります。
私が訪れたときは、祭壇後陣に描かれた絵の半分が修復中でした。
99年にイタリアに行った時、明日は日本に帰るという日の午後ローマで
偶然にこの絵の修復が終わり、全部公開されているというポスターを見かけました。
午後では時間が無さ過ぎて行けません。どれほど悔しかった事か・・
それ以後、10年たっても私はこのピエロの最大傑作の全部をこの目で見る機会が
与えられていません・・・・(涙)


PageTop

はまりそう・・・

先日、何気に友人からもらった写真のトムヤムクン・カップスープ。
これがまた美味しくてはまりそうな予感が・・・

普段そんなにカップ麺は食べないのですが、
これはフォー(お米から出来た麺)じたてで、
カップ麺独特の嫌な味がしない。

「本場の味」とうたうだけあって、蓋の裏面を読むと
タイ現地でスパイスを調合しているとのこと。

ど~りで、インスタントなのにお湯を注ぐと
パクチーのいい香りがして、味もあの辛酢っぱのなんとも言えない旨さ!
本当に結構本格的な味で大満足でした!

私オカヤンは一度しかタイに行ったことないですが、
タイ料理は大好き! もう、ど~してタイって美味しいものだらけで
安くて、何処で何食べても絶対にハズレがないのでしょう!!

Pc010119.jpg
自由ヶ丘では」「クルン・サイアム」が美味しいですよ。
いつも混んでいますので、特にディナータイムは予約した方がいいです。

パクチーが苦手な方も多いと思いますが、私はかえって食欲が増すほどに好きです。
タイやベトナム料理を思い浮かべると、猛烈に走って食べに行きたくなるほど。。

夜中にタイ料理思い浮かべて、悶絶したときにはこのカップスープがあると救われるゾ!

PageTop

IFさんに素敵なレストラン出来ました!

マニマニが入っているビルの1Fさんが夏以来空いていましたが、
先週から素敵なテナントさんが入りました!

下のお写真は壁にペイントされたお店のロゴ。
「小さな家」というい意味だそうす。
そしてその名の示す様に南フランス家庭料理のレストランです。

マニマニに最近来て頂いた方は1Fの外観がすっかり変った事に驚かれるでしょう。
なんだかラブリーなビルになりましたよ。
Pb300058.jpg
こちらは店内の様子とオーナーさんです。
白を基調に可愛らしいインテリアです。
テーブル席の他にカウンターもありますから、一人でフラッと訪れてもいいかも。
OPENしたてなので、店内は綺麗なお花でいっぱいでした。
Pb300059.jpg
時間が出来たらイワノッチ店長と食べに行ってみようと思います。
ランチは日替わりで、リーズナブルなお値段ですよ。

皆さまもマニマニにご来店のついでに是非、足を運んでくださいね!

PageTop