FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

「マリアさんを囲むお茶会」

さて、先日のブログにもちょこっと書きましたが、
護国寺様で行われた@マリア・リンチェンさんを囲むお茶会」の報告。

急に決まったイベントらしく、告知から開催まで短かったので、
30人程度のこじんまりとした会で、じっくりとマリアさんのお話を
聴けてとても良かったです。

マリアさんを知らない方の為に軽くご紹介:
 マリア:リンチェン・ペマさん(チベット名)
 ダラムサラに85年からお住まいで、
 一級建築士の資格をお持ちです。
 約10年前からダライ・ラマ法王の
 通訳として活躍されています。
 とても笑顔が素敵な日本女性です。

今回は普段は聞けないマリアさんご自身のエピソードや
通訳として普通の人が見れない面からの法王様の
お話など興味深いお話を聴かせていただきました。

そして強く思ったのは、マリアさんご自身も仏教の慈悲を
体現してらっしゃるのだな~と言うこと。
ダラムサラに住まわれてすぐに師を見つけられ、
ずっとチベット仏教を勉強されてきたという事ですが、
それ以外にも、直に法王様のお話を聞かれる機会が
多いので、法王様からの影響も多分にあるのでは、とは
私の勝手な感想です。

「ただの通訳するのと違うのは、言葉を置き換えるだけではダメで、
心から共感、発するものがなければ、通訳出来ない」と
おしゃったマリアさんの言葉が印象的でした。

「仏教は実践しなくては!」と。

チベット語が解るだけではなくて、チベット仏教をきちんと
勉強して、理解しているからこそ出来る通訳なのだと再認識いたしました。

私は2007年にダラムサラでダライ・ラマ法王のティーチングに参加した際に
(フリー旅行で)ツクラカンでマリアさんに声を掛けて頂き、
傍で法王様の法話の通訳を聞かせて頂いた事があります。

今回、その時のお礼を直接マリアさんに言えたのが嬉しかったです。
2007年の時は、集団謁見もありました。
今は、さすがにそのような機会は与えられないそうです。

この日、護国寺さんでは「お茶会」ですからマリアさんのインドお土産の
極上ダージリンティとアムチ小川さんからのチベタンハーブティとクッキーを
出して頂きました。 
それどころか、最後は護国寺様スタッフの方手作りのカレーまで
出てきてビックリやら嬉しいやら、とても美味しいやら。

このカレーがスパイスをあまり利かせてなくて、でもやさしい家庭の味で
(一般的な日本のカレーとは全然違います)
 ブッダガヤのチベット寺の食事の味と似ていて、
とても感激でした。

心もお腹も大満足の日でした!

ありがとうございます。


スポンサーサイト



PageTop

SALE開始!!

一足早めに店内は

冬物衣類・服飾雑貨

ALL 20% OFF

始めました!

お買い得品が沢山ですよ~

PageTop

「祈りの響き」

先日のダライ・ラマ法王の講演会に行かれた方も多いと思います。
私もひっそりと片隅で(?)ご法話を聞かせて頂きました。
メモとりながら・・・だったんですが、仏教の素養がないと
メモも取れませんでした(涙) 全くの勉強不足ですね。

昨日は法王様の講演の時にいつも通訳をなさる「マリア・リンチェンさんを
囲んでお茶会、アムチ小川さんのナビゲーターによる」という
とても貴重なイベントに参加させて頂きました。
でも、このお話は後日。
*とっても充実した時間でございました。

img148.jpg(クリックで拡大します)

昨日のイベントでもアムチ小川さんがおしゃってましたが、法王様はとても
よく通るお声をしています。小川さんは最初、法王様のお近くでお声を聴いた時に
どこかに小型マイクでもあるかと思われたそうです。

会場でも販売されておりましたが、法王様の読経のCDを
マニマニでも取り扱っております。

発売㈱ミップス

是非、この声に癒されてください。


PageTop

可愛い×2

私のうち、最近かわいい新顔ちゃんがいらっしゃいました。
プー猫に瓜双子の子猫ちゃんです。プーとお揃いの赤いリボンもしています。
仲睦まじく暮らしております。平和な心和む風景だな~

DSC_2748.jpg
IMGP0220.jpg

実はこのフェルト製のラブリーな子猫ちゃんはお友達が、
わざわざプーに似せて作ってくれました!
あまりにプー猫が可愛いので、作成したいという欲求に
負けたんでしょうね・・・(うそです。私が作って~~、ダダをこねました)
何はともあれ、可愛くて毎日二匹の猫ちゃんにスリスリしています。
快く作ってこれたお友達に多謝!!!


*例によって親ばか丸出し。プ-の胴回りに関してのコメントは受け付けませから!

PageTop

カーラチャクラ・マンダラ

こちらはカーラチャクラ・マンダラです。(部分)
勿論、手描き一点物です。
いつも、思うのですが、このマンダラを見ていると
物凄いスピードで中に吸い込まれそうな気がします。
しかも、この緻密さ! 描くのにどれだけの集中力を要するのでしょうね?
Pb140258.jpg

数年前ですが、日本人タンカ師の馬場崎さんが神田で個展を開かれた時に
私は見に行き、幸運な事にご本人と少し話をさせて頂いた事があります。
著書も読ませていただきました。

下積みだけでも軽く10年ぐらいは掛かるそうで、一生勉強だそうです。
こちらの作品は馬場崎さんの物ではありませんが、
やはり、こうした優れた品を見ていると、ここに至るまでの
修行の厳しさを感じずにおれません。

ヤフーオークションに出品中です。
そちらからもお求め頂けます。



PageTop

美しきタンカの世界

なんか展示会のタイトルのようですが、
タンカ(仏画)って本当に美しいですよね。
マニマニでは、数十種のタンカポストカードも
有り扱っておりますが、秘かな人気商品でございます。

そして、なぜか目立たない所にひっそりと
置いてありますが、1点ものの手描きタンカも
素晴らしいものが沢山ございます。

e4.jpg
その中の一枚の中心部分です。
お釈迦様誕生の場面です。

タンカにご興味のある方、ご遠慮なく店員に申しつけて下さい。
お手に取ってご覧頂けます。

PageTop

秋物衣類SALE!!

今季 秋物衣類 

20%OFFセール

始めました!!



冬物衣類も近日、値下げいたします。

お楽しみに!

PageTop

<救出嘆願オバマ署名に、ご協力下さい!ドンドゥプ・ワンチェン >

以下、ITSN、ロンドンのY様等のチベットサポーター様からの
要請を転載させて頂きます。
緊急を要します。是非、ご協力を!

-----------------------------------------------------------
緊急行動要請;ドンドゥプ・ワンチェン世界一斉行動

ドンドゥプ・ワンチェン世界一斉行動週間(11月9日~15日)が始まります。



<救出嘆願オバマ署名に、ご協力下さい!ドンドゥプ・ワンチェン >


フリーチベタン ヒーローズ!のウェブサイトに新しくドンドゥプ・ワンチェンの救出について、訪中を2週間後にひかえるオバマ大統領に送る署名運動が、できあがりました。

どうぞ、ご協力下さい!
氏名とメールを入力するだけで、自動的に以下の内容の嘆願書が、ホワイトハウスのオバマ大統領に送られます。
手紙はページに明記されたファックス番号からでも、お送り頂けます。


このアクションは世界各国で同時に行われ、ドンドゥプ・ワンチェン釈放要請の声を最大限にし、オバマ大統領と、各国政府機関を通して中国政府に届けようというものです。



オバマ大統領宛て署名運動のページ

http://org2.democracyinaction.org/o/5380/t/7424/p/dia/action/public/?action_KEY=1253

携帯から署名ページに飛べない方はこちらから;
フリーチベタン ヒーローズ!ウェブサイトのTake Actionをクリック
http://www.freetibetanheroes.org/

オバマ大統領への嘆願署名

中国により2008年に平和的に表現の自由を行使した結果、逮捕されたチベット人映画制作者ドンドゥプ・ワンチェンの釈放を求める要請をしていただきたく、手紙を差し上げます。

ドンドゥプ・ワンチェン(中国語ピンイン表記Dunzhu Wangqin;中国語名 当知項欠)はチベットで2008年3月26日に北京五輪やダライラマ、チベットにおける中国政府の政策等について一般チベット人のインタビューを撮影し、逮捕されてました。
先日、 獄中にあるドンドゥプ・ワンチェンによって書かれた手紙を、密かに(国外に)持ち出されたものを、 彼の家族が受け取り、それによって彼の裁判が開始されたことがわかりました。
「私の裁判はすでに始まっている。
知らせたい良いニュースは何もない。
刑期が何年になるかまだ判らない。」
もし有罪判決が出されれば、ドンドゥプ・ワンチェンは重刑を受けることになるかもしれません。国際社会の度重なる要請にも関わらず中国政府はドンドゥプ・ワンチェンの裁判に際し第3者の傍聴を許可しませんでした。重ねて、彼の家族が弁護を依頼した北京の弁護士との接見も禁止されており、ドンドゥプ・ワンチェンに対する司法処置について心配がよせられています。
今回の訪中がドンドゥプ・ワンチェンを救うために大変重要な時期と重なったことで、中国首脳陣に対して、(彼を救出するために)必要な圧力を行使する機会に恵まれた大統領に、以下のようにお願いいたします。


-国連の世界人権宣言で保証される表現の自由を平和的に行使したのみの”犯罪”に問われている ドンドゥプ・ワンチェン の即時釈放 。

-ドンドゥプ・ワンチェンの起訴内容と裁判の状態を含む、全ての情報の公開。

-ドンドゥプ・ワンチェン の裁判に傍聴人を許可するとこと、彼の裁判が中国の憲法に守られた公開された完全な裁判であることを保証する。そして彼の選んだ弁護士の弁護が受けられるよう保証する。

PageTop

PIZZA比べ

結構イタリアンが好きな私。
自由が丘は美味しいイタリアン沢山ありますからね~。

で、最近ネットで拾った情報で隣の奥沢駅1分の所に
美味しい釜焼きPIZZAのお店があると知って本日ランチに
行ってきました。
口コミ情報でとっても評判良かったので期待大!

「ピッツェリア イモラ」と言う割りに雰囲気はリストランテに近いかな。
カウンター席もあるけれど、落ち着いた雰囲気で、
店員さんも皆様とても感じの良い方でした。

PIZZAはまず基本のマルゲリータを注文。
私の頼んだランチは一番安いランチでたっぷり野菜のサラダと
PIZZAかパスタをチョイス。飲み物付き1260円。

たっぷり野菜というだけあって、サラダの量が多い。
ドレシングは自家製で、ほんのりカレー風味が新鮮でしたね。
でも、やはりランチの前菜という感じで食べるにはサラダの量が多すぎかな?
それにドレシングも掛かりすぎ・・・。

肝心のPIZZAはナポリ風ではなく、ローマ風といった感じの生地でした。
私はPIZZAはナポリ風モチモチ系が大好きなので、
残念ながらここの生地は好みではなかった・・・硬すぎましたね。
それにトマトソースとチーズがたっぷりはしてるんだけれど、
トマトソースの酸味と塩味が本の少し強すぎるかな?(でもこれは好みによりますね)
そして、その割りにモッツラレラの味が薄い、感触もちょっと違う。
本物のモッツラレラじゃないかも??

PIZZAの大きさはあくまで日本サイズでしやた。
イタリアでは一枚がてとても大きいです。
めずらしく、全部食べれなくて、残した分をテイクアウトにして貰った私。

はい、正直まずいとはいいませんが、私好みの味ではありませんでした。

本格釜焼きPIZZAなら自由が丘、ピーコックの直ぐ近くにある
フェルマータ」の方が断然好きです。
雰囲気もかなりピツェリア!というにふさわしいですしね。
ここは本場ナポリPIZZAの味ににかなり近いです。
ただ、ここは開店当時よりPIZZAの大きさが段々小さくなっている・・のがとても残念。

でも本格PIZZAが食べれるのはまだまだ少ないですから2店とも貴重な存在かな。

ちょっと辛口批評になりました。
まっ、それだけ私はこだわりがあるという事で。


PageTop

HAGOROMO」 天女の声あるいは奇跡

「HAGOROMO」というタイトルのCDが入荷致しました。
これは2006年11月に行われたパッサン・ドルマさんと
トシ・クガ(タシ・クンガ)さんのライブ・コンサートを収録した物です。

パッサン・ドルマさんはジャケットの女性、チベット人で、
ダラムサラのTCV(チベット子供村)・TIPA(チベット舞踏音楽団)で
勉強をされたそうです。

トシ・クガさんは日本の方で、チベット名タシ・クンガさんとしての
お名前の方が知られていると思います。
以前このブログでもマニマニにタシさんがご来店くださった事を記事にさせて頂きました。

お二人のコンサートのCDです。
メインでパッサンさんが自作の曲や伝統民謡を歌っておられます。

私、初めてこのCDを、パッサンさんの声を聴いた時に涙がでました。
時に即興で歌われたオンマニペメフム・・・こんなに心打つ美しい声を
かって聴いたことがあったでしょうか?

トシさんはパッサンさんの声をあの羽衣伝説の天女に喩えて、
CDのタイトルを「HAGOROMO」とされました。
まさにその通り、パッサンさんの声は天上の声ですね。

でも、ただ美しいだけではない、トシさんの声も演奏もみなそうですが、
何よりもお二人の深い深い真心を感じます。
きっと長い年月、遠い道のり、困難・愛情・幾多の経験を経たからこそ
到達出来る表現だと思います。

それが一言も判らないチベット語の歌でも、私の心にすっと入り込み
泣かせるのです。

店でBGMで掛けていますが、お客様がいない時にスピーカーの
前に座ってじっくり聴きました。しみじみと、しみじみといい歌です。

是非、多くの方にお二人の音楽を聴いて頂きたいと思います。
慈愛に満ちた、真に癒される宝物のような歌声と演奏です。

IMGP0217.jpg
IMGP0218.jpgトシ・クガ(タシ・クンガさん)

PageTop

緊急行動要請;ドンドゥプ・ワンチェン世界一斉行動

メーリングリスト リンカ(ロンドンの若松様発)から転載させて頂きます。
「ジグデル」の製作者ドンドゥプ・ワンチェンを不当な裁判から
救う為の緊急アクションです。
出来るだけ多くの方がご協力して下さいます様、心からお願いいたします。
(以下、転載)
-------------------------------------------

以下はドンドゥプ・ワンチェンの釈放を求める手紙のひな形です。先日
のニューヨーク タイムズ掲載「ドンドゥプ・ワンチェン獄中か
らの手紙」にあるようにドンドゥプ・ワンチェン自身による報告から、
彼の裁判はもう始まっていることがわかりました。
先日チベッットで起きた処刑執行を考慮すると、これまで以上に緊急な
状態です。
どうぞ、皆様からも、事態の緊急性を訴えてください。


手紙は宛て名等を各自でアレンジして下記3名にお送りください。

宛て先は;

1)岡田外務大臣

https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html


2)在中国日本国 宮本雄二 大使
住所; 北京市建国門外日壇路7号
郵便番号post code :100600
電話:+86-10-6532-2361
ファックス:+86-10-6532-4625
メール:keizai@eoj.cn (経済部) *サブジェクトの欄に
「チベット担当の方へ転送ください」と入れてください。


3) 外務省 上田秀明 人権人道大使 
外務省中国デスク;山本様(内線番号 ; 30741) 
住所;〒100-8919
千代田区霞が関2-2-1
代表電話:03-3580-3311
ファックス:03-5501-8239


手紙ひな形


拝啓(議員/大使/大臣の氏名を記入)様


日本政府に対して、中国により2008年に平和的に表現の自由を行使
した結果、逮捕されたチベット人映画制作者ドンドゥプ・ワンチェンの
釈放を求める要請をしていただきたく、手紙を差し上げます。

ドンドゥプ・ワンチェン(中国語ピンイン表記Dunzhu Wangqin;
中国語名 当知項欠)はチベットで2008年3月26日に北京
五輪やダライラマ、チベットにおける中国政府の政策等について一般チ
ベット人のインタビューを撮影し、逮捕されてました。


撮影されたインタビューは "Leaving Fear Behind"「ジグデル;
恐怖を乗り越えて」と名付けられ、ドキュメンタリー映画として、中国
支配下にあるチベット人の生の声をかいま見ることのできるまれな映像
となり、世界30カ国以上で上映され、次のウェブサイトよりインター
ネット上でも公開されています。http://www.leavingfearbehind.com.


今回入手された公式情報によるとドンドゥプ・ワンチェンは2008年
7月に”分裂主義を煽動した”罪と諜報活動の罪に問われ逮捕されたこ
とがわかりました。2009年6月に求刑を受けました。先
日、 獄中にあるドンドゥプ・ワンチェンによって書かれた手紙
を、密かに(国外に)持ち出されたものを、 彼の家族が受け取
り、それによって彼の裁判が開始されたことがわかりました。

手紙の内容は以下のように綴られていました。


「数日前、私は悪夢を見た。
<何か大変なことが家族に起こったのではないだろうか?>
という思いと戦わねばならなかった。
私は年老いた両親のことを心配した。
本気に心配した。
二人の近況を知らせてほしい。
どうか隠し事はしないでほしい。
私の状況についていえば、何も心配する必要はない。
私は自分の運命に向き合う用意ができている。
解放される望みは薄く、今後長期間に渡り獄に留まるであろうと思うと
き、
両親に対し、面倒をよく見る、良き息子であることができなかったなあ
と感じる。
私の裁判はすでに始まっている。
知らせたい良いニュースは何もない。
刑期が何年になるかまだ判らない。」

更に、中国は外国政府機関に対して,今件が”現在、司法手続の途
中”にあると語っており、もし有罪判決が出されれば、ドンドゥプ・ワ
ンチェンは重刑を受けることになるかもしれません。

中国政府は当初、ドンドゥプ・ワンチェンの裁判に際し第3者の
傍聴を許可しませんでした。その結果、ドンドゥプ・ワンチェンの裁判
が秘密裏に行われる可能性が高くなりました。重ねて、彼の家族が弁護
を依頼した北京のGong Xin (共信法律事務所)のLi Dunyong
(李敦勇)弁護士との接見も禁止されています。

2009年10月20日にラサで起きた4名のチベット人の処刑の
ニュースとともに、ドンドゥプ・ワンチェンの裁判が公平で公開された
裁判にならない危惧が指摘されています。
処刑されたチベット人は昨年チベットを覆い尽くした抗議行動に関わっ
た罪で逮捕され、彼等の処刑は政治的な意味を持つと信じられており、
有罪判決を受けた者は公平な司法配慮を受けていないことがわかってい
ます。

11月15日から18日にかけて、中国を訪問する米オバマ大統領にあ
わせ、今こそが、世界中の政府機関よりドンドゥプ・ワンチェンと、全
ての政治囚のの釈放を求め、そして、中国の首脳陣に対して、公平で公
開された裁判を可能にするための司法制度を実行することを強く要請す
る重要な時期と信じます。

どうぞ、中国に対し以下の項目を要請するよう日本政府に働きかけてく
ださい。

1.ドンドゥプ・ワンチェンの起訴内容と裁判の状態を含む、全ての情報
の公開、

2. ドンドゥプ・ワンチェン の裁判に傍聴人を許可するとこと、
彼の裁判が中国の憲法に守られた公開された完全な裁判であることを保
証する。そして彼の選んだ弁護士の弁護が受けられるよう保証する

3.国連の世界人権宣言で保証される表現の自由を平和的に行使したのみ
の”犯罪”に問われている ドンドゥプ・ワンチェン の即
時釈放

なにとぞよろしくお願いします。

敬具

(送り人の氏名を記入)

PageTop