FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

蓮の花の・・

何年前かの10月だったと思います。

ブッダガヤのチベット寺に滞在していた私は、毎朝日の出前に起きて、
メインテンプルでのコルラを日課としていました。

その朝もいつものように寺の門を出て、早朝故に比較的人出が少ない広場を歩いていると、
いきなり十数人の若い男性に、しかも皆手に手に花束を持ったかなり若い男性の群れに囲まれました。

不肖オカヤン、齢を重ねること幾十年ですがこんなな体験は初めてでした。

皆とても熱心に我先にと私に花を差し出すのです。自分の花を受けとってくれと必死の形相・・・
あ~インドに来てよかった。ようやくモテタヨ・・・では勿論無く。

彼らが手にしているのは全て蓮の花。早朝にマハボディ寺院にお参りに行く熱心な信者さんに買って貰おうと、売り込みをしている商売熱心な少年たちなのです。

まだ暗い内に摘んで来たんだろうな、新鮮な蓮の花はとても綺麗。
私も買ってお寺にお供えするのは一向に構わないのですが、
しかし、全員から買うわけにもいかず、かと言ってこんなに必死の彼らの内一人を選ぶことも出来ずに、
困りはて結局一切買わなかった私です。

花売り少年たちは、買ってくれる見込みのない日本人女はあきらめ、
やがて現れたスリランカの巡礼をターゲットにすると、いっせいに潮が引くがごとくに
私の傍から離れていくのでした。

でも、最後までに残った少年が一輪の蓮の花を私にプレゼントしてくれた。
ありがたく頂戴し、マハボディ寺院の金剛座にお供えしました。

淡い色彩の、泥の中から美しく咲き出る蓮の花を時々思い出す。


P7260122.jpg
ああ、ブッダガヤ行きたい・・・・

スポンサーサイト



PageTop

猫 来ました。

前回入荷時に、あっという間に売り切れました、
猫の香立てが再入荷しました。

ゆる~い雰囲気の猫がお魚の船の上で、釣りをしております。
この調子では今晩のおかずは釣れないでしょう。

きっとボウズですね。
背中に花をしょってますが、ほら何処となく哀愁も漂っていますね。

お色違いの茶色の猫もいますよ。ついでに猿もいます。
うちのプー猫の方が可愛いですが、この猫ちゃんも中々の愛嬌です。

お好きな香りの線香で、仲良く楽しんで頂けたらと思います。

P7180022.jpg
P7180024.jpg
後ろ姿は、ちょっとカエルのようでもありますね~~

PageTop

タマゴの中の宇宙

ちょっと小ぶりの鶏卵?というサイズのヒマラヤ天然水晶が入荷しました。

掌に丁度心地よく納まります。

そしてこの透明度!如何ですか?見事でしょう。

天然物の証、自然のクラックが美しく入っています。

手にとって眺めていると、なんだか無限の広がりを感じます。

水晶のタマゴの中に宇宙を見ることでしょう。・・・

もし、私が詩人だったらね。(凡人ですから見えませんが)

P7140279.jpg

ほぼ、同じレベルの物がもう一つ入荷しております。


PageTop