FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

「雪の下の炎」

出版不況がささやかれる近年ですが、熱心なチベット・サポーターの方々の努力で、
絶版になっていた素晴らしい本の復刻がきまりました。

「雪の下の炎」パルデン・ギャッオ著
檜垣嗣子(訳)
パルデン

(著者紹介)
パルデンギャツォ
1933年生まれ。28歳のときに中国政府により逮捕。1992年、じつに31年間にもおよぶ獄中生活の後に釈放。同年、中国占領下のチベットより脱出。チベット亡命政権のあるインド北部ダラムサラを拠点に各国を訪問。国連人権委員会で証言を行うなど、チベットと世界の平和のために精力的な活動を続けている。(注:復刊ドットコムの紹介ページより転載)


パルデンさんは今年の夏に来日され、都内でその長きにわたる過酷な体験について貴重な証言をされました。わたしも中野のポレポレ坐で行われた講演会に参加させて頂き、多くの熱心な皆様と共にパルデンさんの生の声を聞かせていただきました。

思ったより小柄な方でしたが、強靭な体と意思を持たれているのはひと目でわかりました。
何よりも印象に残ったのは、33年間にわたる獄中生活にも破壊される事の無いユーモアと希望を持ち続けていることでした。

何が行われてきたのか?
何が現在も行われていいるのか?
証言者の声を聞く事はとても大切な事だと思います。

誰もが、チベットに限らず世界中至る所ににある悲劇をなくしたいと思っている事でしょう。
ましてや自然災害でなく、人的被害なら尚更・・・
それを食い止める為に私達に出来ることは、本当にささやかな事でしかないかも知れません。
心を痛めるだけで、日々の生活に追われ何も出来ないかもしれません。
でも、だからこそ、せめて知ることを怠ってはいけないと思います。
世界で何が起こっているか、知る努力は続けなければいけないと思います。

どうぞ、是非この本を読まれてください。

復刻ドットコムよりご予約いただけます。
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68310729&tr=m
また、ご近所の図書館にもあるかも知れません。リクエストしましょう。

合わせて私はもう一冊の本も紹介いたします。
こちらはやはり中国のチベット侵略に抵抗し、拷問にあい不当な逮捕により27年間も獄中にありながら、パルデンさんのように決してくじけなかった不屈の精神の持ち主です。一読されたらその高い精神性に驚かれるでしょう。
アデ

「チベット女戦士アデ」
アデ・タポンツアン著
ペマ・ギャルポ訳/小山晶子訳
総合法令出版 2100円


スポンサーサイト



PageTop

ハート・オブ・チベット

さて先日こちらでもお知らせいたしましたピースコンサート2008.ハート・オブ・チベットに行ってきました。
生憎の雨の日でしたが、そんなお天気の悪さをものともしないチベット人トップアーティストお二人の歌声に圧倒・感動・興奮・歓喜・落涙の夕べでした。

会場のclub asiaはもう満員御礼ごったがえし状態。立ち見どころか、ホールスペースに入りきらない方もいらしたほどの盛況ぶりで、ライブ中はアーティストと観客が一体になって盛り上がりました。

前半はダラムサラから登場のペムシ。
ヒップホップを取り入れたポップミュージシャンですが、綺麗な声でノリもよく、小気味よく会場を沸かせたかと思うと、しっとりと歌い上げたり、とにかくカッコよいです。

後半はチベタンのトップミュージシャン テチュン 
さすがの存在感です。TIPAに17年間在籍したならではの正当な伝統音楽とそれをベースにした
オリジナル曲は聞いているものをあっという間にヒマラヤの高源に連れ去ります。
あの哀切を帯びた美声に心かき乱されます。


そしてラストは二人のセッション!
ダラムサラとニューヨークと離れてお住まいのため、この二人の共演はめったに実現しないそうで、貴重な時間でした。

そして会場のオーディエンスのチベタンのノリの良いこと、よいこと!
本当に歌が好きで、踊りが好きで陽気な人たちなんだなと、改めて思わされました。
この根っからの明るさ、陽気さがチベタンの強さかな・・

舞台アーティストのバックのスクリーンには、チベットの風景や人々の写真、時には歌の和訳が映し出されています。
歌詞を読むと孤児となったTCVの子供たちに実の母のごとき愛を注ぐアマ・ジェツン・ペマさんを歌っていたり、この3月以降に犠牲になった人々を悼んでいたりする。

一部抜粋して訳を掲載する

自由のために捧げたあなた方の命を
いつでも どんなときでも
私たちは忘れない
いつでも そんなときでも
私たちは思い出す
チベットの若者たちよ
心に刻みつけよう
永遠に・・

観音菩薩よ どうか祈って下さい
彼らのために深い祈りを捧げてください
彼らが天国へ生まれ変るように
彼らがあなたの地へ生まれ変れるように
あなたの慈悲のその手で彼らをお運びください
あなたの慈悲の手で彼らの魂を天国へ運んでください

オンマニペメフン オンマニペメフン・・・

テチュン(2008 wind of PIACE)


私といえば、それを見ながら、こんなにも陽気な人たちが自分の土地で歌えない現実、今この時もチベット本土で不当に拘束され、理不尽な待遇にあい、拷問されている人がいるという現実に時に涙が出そうになる。
私だけでなく涙ウルウルの人は多かったようだ・・・

終幕後は買ったCDにサインをして頂き、この熱い思いを本人に伝えたいのに、なさけないかな言葉の通じないもどかしさよ。必至のワンワードイングリシュと目線で伝わったと思うけど。
(お二人とも英語がペラペラですが、私は英語も出来ないので・・)

帰り道、一緒にチベット語を習っている友人と「ペムシもテチュンもハンサムだよね~、
私たちがもう20歳若くて、あんな美系がそばにいたら1年でチベット語ペラペラになっていたのにね、残念~~」と嘆きあいました。本音!

会場で多くのマニマニにいらして頂いたお客様にお会いできたのも嬉しい一夜でした。

tojiche トゥジチェ

PageTop

お香入荷いたしました!

ちょっと品薄になっていましたお香がたくさん入荷いたしました。

お手頃価格なものから、プレゼントにもぴったりな豪華なパッケージの筒入りまで、
各種とりそろいました。(写真のお香はほんの一部です。)
kou1.jpg

チベットのお香は全て天然素材から作られていますので、
匂いに敏感な方にも安心してお使いいただけます。

マニマニ店内でもよくお香をたいておりますが、店にいらしたお客様に
「いい香りがするね~」とおしゃって頂くこともしばしばあります。

わたくしオカヤン宅でもお香は必需品。朝に晩にガンガンに(?)たいております。
(灰の始末がちょっと面倒でありますが・・・)
お香をたくことは仏への供養であるとともに、気持ちを鎮める働きもあると思います。

お寺で手作りしている品もあるので、チベットのお香は実にたくさんの種類があります。
最近はチベット関係のイベントなどでも盛んに販売されているので、お手軽に入手できるようになりました。

秋のさわやかな一日を、お香をたくことから始めてみませんか?


kou.jpg

PageTop

PEACE CONCERT 2008, Heart of Tibet

SEVE TIBET NETtWORK主催のチベタンミュージシャンのコンサートのお知らせです。

皆様、チベタンミュージックには普段は殆ど接する機会は無いと思いますが、
チベタンは実に素晴らしい声の持ち主が多いです。

マニマニでもチベット人のCDを扱っていますが、店内でBGMに掛けつつも
つい聞きほれてしまうこともしばしばです。
flyer.jpg

その中でこのコンサートの出演者の一人テチュンは「神の声」とも言われる人です。
実は私はこのコンサートの券を既に予約しましたので、それに合わせてテチュンの
CDも入手いたしまして、現在毎日聞きほれております。
(すいません、マニマニではテチュンのCD扱っておりません・・)

伝統的な音楽に元ずく、彼の歌声は意味は分からずとも聞く人の胸を打ちます。
聞きながらヒマラヤの美しい高原が目に浮かびます。

そんな彼らがどうして、自分の故郷チベットの地で歌う事がでいないんだろ・・・。
チベットの置かれている現状に切ない怒りを覚えます。

どうぞ、皆様この素晴らしくも貴重な機会をお見逃し無く!

以下、seve tibet networkさんのHPより転載です。
-------------------------------------------------

出演:
TECHUNG(テチュン/チベッタン・フォーク・アンド・フリーダム・シンガー)
PEMSI(ペムシ/チベッタン・ブランド・ニュー・ポップ・シンガー)
VJ:
高岡真也

■ 料金/前売り:3000円(ワンドリンク付き)、当日:3500円(ワンドリンク付き)

■ 開場/17:00 開演/18:00

■ 会場/渋谷 club asia
〒154-0043 東京都渋谷区円山町1-8 03-5458-2551 http://asia.iflyer.jp/venue/

【アクセス】
渋谷駅ハチ公口を出て、109の右手をまっすぐ道なりに進み、東急Bunkamuraの前の渋谷松濤郵便局前の信号を左手(渋谷シティホテルを正面に見て左方向)へ進み右側にあります。



■ 申し込み
下記フォームからお申し込みください。後ほど予約番号が返信されます。返信されたメールをプリントアウトするか、予約番号を控え、当日、会場の受付でお渡しください。料金と引き換えにチケットをお渡しいたします。また、携帯から申し込まれた方は受付で画面を表示してください。

申し込みはこちら

■ FAX申し込みの場合
フライヤー&FAX申込書をご用意しています。ぜひ、告知を表面、申込書を裏面にプリントアウトし、配布にご協力ください。





--------------------------------------------------------------------------------

TECHUNG  …Tibetan Folk and Freedom Singer
チベッタン・フォーク・アンド・フリーダム・シンガー
http://www.myspace.com/techungmusic



チベット本土より亡命した家族とともに、インドのダラムサラで育つ。9歳よりチベット伝統芸術歌劇学校 Tibet Institute of Performing Arts(TIPA)に17年間所属し、チベットの伝統音楽、オペラ、ダンス、伝統楽器の演奏を学ぶ。チベット伝統文化の保護と教育に実績を残す。数々のワールドツアーで彼の音楽性は高く評価され、代表的なチベット音楽家として世界に知られるようになった。チベット文化が危機的な状況にある現在、チベット人社会と国際社会の双方に対し、チベット文化保存のために精力的な活動を行っている。彼の代表作 『Compilation of Tibetan Folk and Freedom Songs』(2004)は「Just Plain Folks Music Award」にて2006年度Best Asian Album 賞を受賞。サンフランシスコ在住。

【DISCOGRAPHY】
『Yarlung: Tibetan Songs of Love and Freedom』(1997/ミゲル・フラスコーニとリリース)、『Sky Treasure 』(1999/ウィンダム・ヒル・オーケストラのキーボード奏者キット・ウォーカーとリリース)、ソロアルバム『Changshae』(1999)、『Nyingtop-Courage』、『Compilation of Tibetan Folk and Freedom Songs』(2004)。また数々の映画に音楽を提供しており、彼が奏でるドラマティックなチベット音楽は映画シーンにおいて貴重なものとなっている。代表作は『Everest』(IMAX film)『Windhorse』『Dreaming Lhasa』『Blindsight/ブラインドサイト』(販売元:ジェネオン エンタテインメント)『Fire Under the Snow/雪の下の炎』(http://www.fireunderthesnow.com/)等。




PEMSI  …Tibetan Brand New Pop Singer
チベッタン・ブラン・ニュー・ホップ・シンガー
http://www.ray-light.net/eventnews/techung-pf.html
http://www.gakyi.com/pemsi/



本名Penpa Tsering(ペンパ・ツェリン)。1984年チベット・ラサ生まれ。幼い頃、両親が離婚し、祖母の元で育つ。8歳でインドに亡命し、ダラムサラのTCV(Tibetan Children's Village)で12年間学ぶ。2003年ファーストアルバム『REWA』(希望)にてデビュー。その中で、ダライ・ラマ法王の実妹でありTCV元校長のジェツン・ペマさんへの想いを歌った『Ama Jetsun Pema』(母、ジェツン・ペマ)が大ヒットし、PEMSIの代名詞となる。2006年セカンドアルバム『ORPORTUNITY』を発表。ヒップホップを取り入れた新しいスタイルで若い世代を魅了している。2006年以降、カナダ、アメリカ、スイスでコンサートを実施。他のアーティストへの楽曲の提供やプロデュースも積極的に行い、2008年2枚のアルバムを制作。現在、自身のサードアルバムを制作中。インド・ダラムサラ在住。

PageTop

お塩のちから

ひそかに(?)マニマニで人気商品なのが、このヒマラヤ岩塩です。

2億数五千万前のヒマラヤ山脈の麓、地下1500mから発掘されています。

きれいなピンク色はもちろん天然ならではのしるしです。

しお

マニマニでは、お部屋やパワーストーンの浄化に、又はバスソルトとしてお勧めしております。

特にバスソルトとしてお使いいただいたお客様より、「よく暖まります」とご好評を頂いております。

夏もクーラー等で身体は結構冷えています。

湯船にたっぷりヒマラヤソルトを入れて、暖まってくださいね!

PageTop