FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

「春風亭 一之輔」十二社落語会のお知らせ

何故にチベットチョップで落語会のお知らせ??

はい、そうです、イワノッチ店長が一之輔さんのファンなんです。

と、言うわけでお時間のある方は是非お出かけください。
*要予約 mountaingirl.17@gmail.com
日時:11月14日(土) 開場pm5:30 開演pm6:00
料金:2000円(ワンドリンク付)
会場:整体自然体育館
   新宿区西新宿6-16-12 つのだビル2F


img144.jpg
img145.jpg(クリックで大きくなります)

晩秋の一日を笑いで収めてはいかがですか?

スポンサーサイト



PageTop

文化の日に・・・

文化の日にぴったり(?)のパーティーをしました。

そもそも友人の誕生日を鍋で祝おうという企画。
そこに例の春風亭一之輔さんをお迎えして
一席やってもらおうじゃないかということに。

とんとんと話は決まって、決行の日。

手作りの高座に一之輔さんが上がった瞬間は感無量でした。

ganden



集まったメンバーが男性が多かったので
「明烏」というぴったりのネタを選んでくれてテンションUP。

吉原が舞台の郭話で、初心な若旦那を大人にしてやれと
だましだまし女郎買いに連れ出すというもの。

大店の旦那、若旦那、町の札付き2人、茶屋の女将、花魁と
めまぐるしく様々なキャラが登場するところを
テンポよくポンポーンとやってくれました。
実は私も大好きなネタ。 

落語、鍋、酒! ブラボーな一日でした。

オカヤン不在の為、その日は臨時でマニマニHP担当の
ノッコ様に店番をお願いしました・・・
おかげ様でいい思いができました~~~。
ありがとうございました。

一之輔さんご本人も楽しんで下さったようでさらに◎。

PageTop

粗忽もの

今日はビデオの録画予約をセット。
(うちは未だにビデオ・・・)

毎度この話題で登場する落語家、春風亭一之輔さんが出場した
NHK新人演芸大賞の本選をTVで放映するのだ。

ところが帰宅後チェックしたテープに入っていたのは
全然違う番組で大慌て。
うなぎはロンドンの庶民食とかいう話・・・・!?

何か操作をミスったか??
そういえば私は過去に一度大失敗をしている。

*************************

当時大相撲に夢中だった私は、
相撲関連の番組は必ずビデオに録っていた。

朝新聞のTV欄をチェックするのは日課になっていた。

ある朝民放チャンネルの番組で、

<大横綱・人気力士の旅>とあるのを見つけ大興奮!

かなり慌てて録画予約をした。

ところが帰宅後全く違う内容が録画されていたので
新聞をチェックしたところ、

<大横断・人力車の旅> だったのだ。

自分で言うのも何だが、筋金入りの慌て者である。

*******************************

結局今日のところは民主党の小沢さんが代表を辞任するとかで
急にニュース番組に変更になったのだ。

がっかり・・・・
私にとっては演芸大賞の方が大事だ。

ま、日を改めて放送してくれるそうなので
お楽しみはしばらくお預けということに。。。。



 



PageTop

鈴本デビュー

先日寄席デビューしました。
といっても別に自分が舞台に上がったわけではなく、
見に行っただけ(説明いらないか・・・)。

これまではお気に入りの噺家さんの
勉強会をのぞきに行くだけでしたが、思い切って出かけてみました、
鈴本演芸場に!

実は先週中ほど、輸入貨物の到着予定がお約束のDelay。
よくあることです。
で、ポッカリ空いた一日、何しようか考えて・・・
映画も頭をよぎったけど、寄席に行くことに。
何しろその日の鈴本のラインナップが素晴らしかったのだ。

rakugo.jpg


お目当ての一之輔さんはもちろん、圓太郎、喜多八、正朝、
ロケット団、一朝、勢朝・・・・あゎゎゎ 
すごい! なんて素適な日。 上野が私を呼んでいる・・・
(二つ目の一之輔さんだけ敬称つけて、
真打の師匠方を呼び捨て!失礼・・・)

電車に飛び乗り、松坂屋の地下でお弁当を買い、
広小路の交差点走って渡り・・・・
もー、気持ちが前のりで(笑)。

前から7~8列目くらいだったかな~。
遠からず、近すぎずなかなか良い位置に座れる。

前座さんが終って一之輔さん登場。
寄席の高座に上がる姿を見て、こちらもいささか緊張する。

(しくじりませんように・・・・)

別に私が心配する筋合いじゃないのは分かってますが、
そこはファン心理。 弁当なんか開けませんでした(笑)。

後日ご本人より、その時は二日酔いだったと聞きましたが
とてもそうは見えず、さらっとこなして舞台の袖へ。
こちらも、ホッ・・・

<さて、お弁当にしようか♪>

その後はだんだん緊張もほぐれて、噺に没頭。
特に脱力系の喜多八師匠を見てからは、こちらも力が抜ける。
最初は笑うのにもちょっとは遠慮があったんだけど、
前後に座ってるおじさんたちの「ガハハ・・・」という笑いに
つられてこちらも思わず「ガハハ・・・」。

<今、ものすごく健康にいいことしてるな~・・・・>
などと頭の隅で思ったりしていました。
(結構冷静・・(笑))

先週松田亜世さんのライブでお会いしたロケット団も
大いに笑わせてくれました。 
長~~~いセリフもテンポよく、勢いがある。
息の合ったコンビだな~と感心する。 
流行り物で終らない本物の輝きがありました!!

トリの勢朝師匠は<池田屋>で、
最近インターネット落語で見たばかりのネタだったので
生で見れてうれしかった~。
八代目正蔵(彦六)の真似とエピソードに
笑いが止まらなかった~~~~。

あ~至福の時。 また行きた~~~い。
笑う角には福来るですよ~。






PageTop

一之輔さんの勉強会

最近はまってるものに落語があります。

以前もここでご紹介しましたが、
2つ目の噺家春風亭一之輔さん面白いですよ~。

http://ichinoske.exblog.jp/

落語って一人でいろいろな人を演じるわけで、
舞台装置・衣装・照明・音楽などの助けをかりずに
やるのがすごいな~と毎度感心してしまいます。

噺に引き込まれている時には、場景が見えてます。
複数人の人物も見えています。

年数はまだ浅い一之輔さんですが上手ですよ~。
笑いのつぼが私には合ってるんですね・・・

3月31日(土)ネタおろしの会が
日暮里サニーホールであります。

20070117175037.jpg



年度末でお疲れ気味の方、大笑いして
邪気を吹き飛ばしませう!

(日暮里は居酒屋も渋いところ多いですよ~!)

PageTop

春風亭一之輔さんのこと

落語にはまって・・・

こんなに楽しいとは思いませんでした。

ニフティでぽっどきゃすてぃんぐ落語というのを
友人が発見しまして。。。。

http://www.podcastjuice.jp/rakugo/

無料ダウンロードで聴けるのです、二ツ目さんの落語が。
二ツ目というのは噺家さんの階級のことで、
お相撲でいえば十両くらいでしょうかね。

前座 → 二ツ目 → 真打 という順に出世してゆくわけで・・・

このサイトで春風亭一之輔さんという噺家さんを知りました。
男前で色気のある方です。 
天性の声のよさに加え、勉強熱心な方でもあるようです。

寄席でのお勤めのほか、ネタおろしの勉強会などもなさっていて
木戸銭1,000円~1,500円くらいで大変楽しませていただいてます。

興味のある方、落語を聞いたことのない方。
だまされたと思って是非一度、一之輔さんの高座を
ご覧になってみてください。

無料ダウンロードも手始めにはよいですが、
目でも楽しまないと損ですよ~~~。


20070117175037.jpg

20070117175131.jpg

PageTop