FC2ブログ

チベットショップ奮闘記

自由ヶ丘でチベットに関するグッズを売るお店マニマニを経営する店長とスタッフ達の奮闘記。 日々の出来事、お店の最新情報、旅のエピソード、 チベット周辺に関わる情報交換などなど

緊急アクションのお願い

メーリングリスト・リンカより
ロンドンの若松様の記事です。
拡散希望とありましたので、こちらに転載させて頂きます。
チベット本土、キルティ・ゴンパで緊張が高まっております。
とても心配です・・・

以下、転載******************************************

ガバの状況は悪化の一途をたどり、4月22日の
Phayulによる最新情報ではキルティ僧300人以上
が木曜夜に中国共産党の特殊警察により強制連行され、
なんとかそれを阻止しようとした
地元住民(主に老人)が、暴行を受け2名が死亡しています。
ガバはインターネットも電話も停止状態との報告で、さらに多くの
僧侶が、今夜にも中国警察により、
強制連行されることを強く危惧されています。
現在、僧侶たちの連行先は解っていません。

次のリンクから緊急アクションにご協力ください。
掲載されている内容は転送、転写、自由です。事態について拡散に
ご協力ください。

http://freetibet.holy.jp/2011/04/国際チベットネットワーク
200団体が共同声明を発/

スポンサーサイト



PageTop

ダライ・ラマ法王様による法要のお知らせ!

ダライ・ラマ法王による
「東日本大震災犠牲者四十九日(七七日忌)特別慰霊法要」
のお知らせ



◆ 日時:2011年4月29日(金・祝)14:00~16:00
◆ 場所:大本山護国寺 本堂

PageTop

3月10日 キャンドルナイト

http://www.geocities.jp/t_s_n_j/index.html
上記TSNJにチベット関連のイベントスケジュールが掲載されています。

東京地方の主なイベントは下記の通りです。
詳細は上記リンクをご覧ください。

2011年3月10日(木)チベットの平和を祈るキャンドル・ナイト
 1. 日時:2011年3月10日(木)17:30〜20:30
 2. 場所: 新宿・常圓寺

日時:2011年3月13日(日)
場所:柏木公園(東京都西新宿7-14)
集合時間:11:00 その後、集会
マーチ開始:11:30
予定コース:
柏木公園→新宿大ガード西→新都心歩道橋下→甲州街道→新宿駅南口→明治通り→新宿7丁目→職安通り→大久保公園(12:30頃)
大久保公園(東京都新宿区)にて解散

FREE TIBET

PageTop

ロサ・タシデレ!!

ロサ・タシデレ!!

本日3月5日はチベット歴でお正月です。

新年おめでとうございます!

チベット人も日本のように、故郷を離れている人は
家族の元に戻り、皆でお正月を楽しくお祝いします。

P3050261.jpg


さて、私も本日は親しい人たちとささやかに
ロサールをお祝いいたします。
って、単にお食事するだけですが。

本土のチベットの人々もロサールをお祝いできます様に!
ダライ・ラマ14世がご長寿であらせられますように!


FREE TIBET


PageTop

チベット緊急支援

以下、全文リンカより転載です。
皆様、ご協力を!!

 **************

緊急アクション要請 1月17日 (転送自由/拡散
希望)


中国:胡 錦濤(こ きんとう、ホゥー・チンタオ)主
席訪米に際して、チベット問題を大きく議題に挙げるため、オバマ
大統領へファックスを送るオンライン・アクションに協力してください。

明日、1月18日に中国、胡 錦濤主席が米中サ
ミットのためにアメリカに到着します。
19 日にオバマ大統領との公式会談を控える中国の胡 錦濤主
席に対し、
オバマ大統領の公式見解である人権保護を支持し、チベットに対す
るアクションを求める
メッセージを送る緊急アクションに、ご協力ください!

国際チベットネットワークの、I love Tibet サイトから send a
Fax to U.S. President Obama
リンク:http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?actio
n_KEY=5185
のアクション・ページからメールアドレスを記入して、Send Your
Messageと書かれたボックスを
クリックするだけで、オバマ大統領とクリントン国務長官に、
ファックスを送ることができます。
ご希望の方は、自由にメッセージの内容を変えることもできます
が、その際にはなるべく批判的な文章
を避け、支持するトーンを心がけてください。
また、メッセージを直接ホワイトハウスにファクスしていただくこ
とも可能です。
Fax:(202) 456-2461

(注:ホワイトハウスへの伝達手段は、他に比べてファックスの量
が最小なため、ファックスの量が増えることにより一番目立つ、こ
の方法をとります)

米時間で19日の正午までに1000枚のファックスを目標
にします。
なにとぞ、多くの方にご協力いただけますよう、お願いします。


要請文:

オバマ大統領

今週、開かれる中国、胡 錦濤主席との米中サミットにて、チ
ベット問題を重要議題に上げてくださるよう、お願い申し上げます。
オバマ大統領にとり、今回のサミットが、中国共産党のリーダーの
交代の時期を控える胡 錦濤主席に対してチベット支配の問題
を解決に導くことのできる残り少ない機会となります。

米国のこれまで長期にわたるチベット人支援の歴史は、これまで以
上に中国の指導者に対し
チベット問題を訴えることを、オバマ政権に対しても、同様の義務
として求めています。

公式とプライベートの機会の両方で、直接、胡 錦濤主席に対
しチベット問題を訴え、長期的かつ正しい問題解決への進展が得ら
れるようにするための第一歩として、なにとぞ、主席とダライラマ
法王との会談を実現するための協力を提供してください。




Dear Mr President

I am writing to urge you to place Tibet high on the agenda for your
summit with President Hu Jintao this week. This summit may be one of
your last opportunities to persuade Hu Jintao to meaningfully address
the occupation of Tibet before he steps down from his position at the
head of China's Communist Party next year.

The United States’ long-standing history of supporting the
Tibetan people creates an incumbent duty on your Administration to
continue to raise the issue with Chinese leaders at the highest levels.

I appeal to you to show your commitment by publicly and privately
raising the issue of Tibet directly with Hu Jintao, and offering to
facilitate a meeting between him and His Holiness the Dalai Lama as
the first step to making real progress towards a just and lasting
resolution for Tibet.

PageTop

緊急要請:ジグメ・ギャッツォ

メーリングリスト・リンカよりY様の投稿を
そのまま全文、転載させていただきました。
皆様、どうぞご協力くださいませ。

一見、平静にもどったように見えるチベlット。
でも、弾圧は続いています。
見るのも、聞くのも辛い、辛すぎる
拷問に、今、現在 あっている方が沢山います。
決して、忘れないで下さい!

プー ランゼン、 
プー ギャロー 、
FREE TIBET



以下、転載
************************************
緊急アクション署名にご協力下さい:(重複して受け取られる方、
ご容赦ください。)
1. 国連特別報告者拷問問題担当であるJuan Mendezと、中
国、胡錦濤主席と呉愛英司法部長あて

http://org2.democracyinaction.org/o/5380/p/dia/action/public/?action_KEY=5062

2.外務省、外務大臣、在中国大使へ要請:ジグメ・ギャッツォの健
康悪化を直ちに通知し、医師の診断を受けるため釈放する要請を北
京責任者に訴えてくれるように、伝えてください。
そして、皆様のお住まいの地区の代表議員に日本政府として、ジグ
メ・ギャッツォの件を中国政府との間で取り上げるよう訴えてください。

・日本国外務省 ウェブサイトのご意見・ご感想コーナー
(メールフォーム):
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

・前原誠司外務大臣 メール:info@maehara21.com.
国会FAX:03-3592-6696 事務所FAX:075-702-9726

・在中国日本国大使 丹羽宇一郎特命全権大使あて
送り先の在中国、日本大使館所在地はこちらから:http://www.cn.emb-
japan.go.jp/aboutus_j.htm


『国連調査官との、面会後に受けた拷問によりチベット人政治囚が
瀕死の状態』(以下全文の日本語訳)

2011年1月4日 International Campaign for Tibet

国連特別報告者拷問問題担当官による2005年、チベット
Chusur刑務所への公式調査訪問の際、接見したチベット人政治囚
が、拷問のため重病であることがわかりました。

International Campaign for Tibet
では、新任の国連特別報告者拷問問題担当であるJuan Mendez
に対し、彼の15年前の逮捕後から続いている拷問により、生
命が危ぶまれているため、中国政府に対して、健康上の理由をもと
に、彼の緊急釈放を要請するよう求めます。

以下、同資料の全文は、こちらでご覧ください。

http://freetibet.holy.jp/2011/01/
緊急要請:ジグメ・ギャッツォ/

PageTop